旦那の不倫発覚後に別居をし始め、離婚寸前まで来ている旦那に復縁したいと言われた。

質問者さん

昨年、旦那の不倫発覚後に向こうから離婚を言い渡され、現在別居中の旦那に、やはり離婚したくない、よりを戻したいと言われました。

旦那は別居以前、家事や育児を手伝ってくれませんでした。

そんな生活の中で私も徐々にノイローゼ気味になってきており、まだまだ友達とも遊びたいと思っている旦那とは価値観が合わなかったのか、突然向こうから離婚を言い渡されました。

別居当時は子供がまだ幼稚園の年長で私はパートでしか働けていなかったため、実家に戻って両親と生活を共にしていました。

生活は苦しかったですが、なんとかやりくりしてやっと心の安定を取り戻せた矢先の出来事です。

いったい私はどうすれば良いのでしょうか?

回答

質問者様の質問をまとめると、『不倫発覚後に離婚寸前までいき、現在別居中の旦那さんに復縁したいと言われた。』ということですね。

本当に大変なご経験をされたのですね。

まずはその日ごろの生活を、苦しい中でもなんとかお子さんやご両親と共に切り抜けようとされたその御姿、心より感服致しました。

本当に頑張って来られたのですね。本当に本当に、お疲れさまでした。

まだまだお子さんの成人までは長く時間があるため、これからもたくさん楽しいことも辛いこともあるかとは思いますが、ぜひご家族で力を合わせて乗り越えていってください。

私も陰ながら応援しております。

 

さて、ご質問の『別居中の旦那に復縁を迫られているが、どうするべきか?』についてですが、結局はご自身の心の声に従い、

  • 今の旦那さんと復縁する
  • 今の旦那さんとは離婚し、新しいパートナーを見つける
  • 今の旦那さんとは離婚し、シングルマザーとして生きていく

のいずれかを選ぶしかありません。ただ、選ぶ時の判断基準は大切かと思いますので以下に挙げていきます。

幼稚園の送り迎えや行事の際、ふとした瞬間に両親と仲良くする他の子どもたちや、幸せな家族の姿を見るたびに、きっと離婚を思いとどまるべきか?と考えていらっしゃることでしょう。

また、今後の生活への不安お子さんを立派に育て上げられるかということへの不安もあるでしょう。

ただ、あなたがこれまで沢山の時間、苦しめられてきたこともまた事実。是非きちんと考えた上で、結論を出していただきたいです。

別居中の旦那さんと復縁すべきか否かの判断基準

別居に至った間接的・直接的な原因は何か?

まず別居に至った原因は何か?ということです。

今回の質問者様で言えば、お子さんが出来てから、パートや家事・育児で忙しい日簿を送っていた質問者様と、まだ独身気分が抜けきれず、家事・育児よりも遊びを優先されていたご主人とで価値観が合わず、お互いの気持ちがすれ違ったまま日々を過ごしてしまったことが間接的な原因ですね。

そしてその結果、ご主人の不倫をするようになり、しばらくしてそれが発覚した、と。

ここまで頑張ってきて、さらに不倫までされたら我慢の限界が来るのも無理ありませんね・・・。

本当にお辛かったかと思います。

ただ、よりを戻すのであればその原因と向き合わなければなりません。

ちょっと意地悪な言い方をすると、あなたのご主人は、また家事や育児が忙しくなった際には、不倫に走る可能性が高い、ということです。

幼いころから培われてきた人の性格は、そんな簡単には変わりません。よりを戻されるのであれば、そのことも十分に検討しておく必要があります。

旦那さんの不倫は何度目か?

また、旦那さんの不倫が何度目かも判断基準の1つ。

今回が初めてであれば、夫婦仲が悪くなったことをきっかけに癒しを求めて・・・、と解釈できますが、2度目・3度目ということであれば単に浮気性で、その原因をあなたに押し付けているだけです。

今後もその点に関してはご主人が若い女性に見向きもされない年齢になるまで、改善されないことでしょう。

不倫相手とはどうなったのか?

また、不倫相手とどうなったのかも気になるところですね。

まず不倫相手とすでに別れているのは大前提として、いつ別れたのか?原因は?など、しっかり聞いておきましょう。

別れた原因を全て不倫相手のせいにするようであれば他力本願な性格が変わっていないことが分かりますし、最近別れたばかりであれば単に寂しくなって復縁したい言い出した可能性があります。

このような場合には、復縁すべきではないでしょう。

婚姻費用はきちんと払ってくれているか?

次は婚姻費用についてです。

ご主人は、きちんと婚姻費用を払ってくれていますか?もし払っていないのであれば、婚姻費用を払うのが苦しくなって、復縁したいと言い出した可能性があります。

このような場合、復縁後しばらくしてまた向こうから離婚を切り出される・・・といったケースも考えられます。

質問内容から推察すると、おそらくご主人は給与の3~5割程度を婚姻費用としてあなたに払っている事でしょう。

ですが、もし復縁すれば、この費用に加えて、家事や育児の負担もご主人は背負うことになります。(本来これが普通なのですが・・・。)

このように金銭面での負担に労働面での負担が上乗せされた場合、婚姻費用を出し渋っているような男性であればすぐに音を上げてしまうでしょう。

離婚に至った性格的な原因をお互いが自覚し、改善しようとしているか?

また、もし本気で復縁を考えているならば、離婚に至った性格的な原因をお互いが自覚し、改善しようとしているかも、重要になってきます。

これはご主人だけでなく、“お互いに”です。

もし今の生活に加えて、旦那さんの分の家事もしなければならなくなったとしたら、あなたはそれをこなせますか?

復縁後、旦那さんの帰宅が遅かったとしたら、きっとあなたは「また不倫してるのかな・・・」と夜1人で悶々と考えてしまう事でしょう。それに耐えられますか?

また、ご主人はどうでしょうか。

反省の色は見られますか?

お子さんの良い面だけでなく、悪い面も受け入れて育児に励んでくれそうですか?

今後は家事もしてくれそうですか?

仕事で疲れて帰ってきても、「俺はお前たちのために働いてるんだ!!」などと言わず、家族サービスもしてくれるでしょうか?

これらの質問の答えが全てYes!なら、復縁を考えるべきかと思います。

まとめ

今回は、『別居中の旦那に復縁を迫られているが、どうするべきか?』というご質問にお答えさせていただきました。

今の生活は苦しく、「私が倒れたらそうすればいいんだろう」などとネガティブになってしまうこともあるでしょう。

ただ、ノイローゼになるほど今のご主人に苦しめられていた過去はもう変えられません。

別居期間を出来るだけ引き延ばしてその期間婚姻費用を貰い続け、その間に新たなパートナーを探して良い人が見つかり次第離婚して慰謝料をもらう、といったやり方もあります。

このご時世、シングルマザーであっても、出会いの場に行けば目ぼしい結婚相手は見つかることでしょう。

どうか焦らず、今のご自身の心情に素直になって慎重に選択を行ってくださいね。