彼の浮気はカーナビの走行履歴で把握せよ!?

浮気の証拠を見つける際、絶対に確認しておきたい箇所の1つにである「カーナビ」。

通常カーナビはその名の通り運転者をナビゲートしてくれる便利なアイテムですが、実は道を教えてくれるだけではなくパートナーの怪しい行動を教えてくれる重要な秘密を抱えている可能性もあるのです。

という訳で今回は、「浮気の証拠をつかむ際のカーナビチェックポイント」をご紹介していきます!

カーナビにも履歴がある?彼の行動履歴を探れ!

最近の機器は何にでも「履歴」が残るようになっており、当然これはカーナビも例外ではありません。

さらに言うと、実はカーナビ履歴には複数の種類があります。

まずはそれぞれの履歴について見ていきましょう。

目的地履歴

カーナビで目的地を設定すると、“目的地履歴”が残ります。これはその名の通りどこを目的地として設定したか分かる履歴のこと。

目的地がラブホテルに設定されていたら浮気確定ですが、なかなかそこまでダイレクトに設定する方はいないでしょう。

まぁ、余程まぬけな男性ならありえるかもしれませんが…。笑

通常のビジネスホテル、温泉宿、スパなどが設定されていたら最近の行動を聞きながら照らし合わせて、履歴と証言が合わなければ疑うべきでしょう。

しかし忘れてはいけないのは、目的地設定は「行ったことがない」場所へ行くときに設定するものである、ということ!

もし浮気をしていても、近場で浮気デートをしている場合や、行きつけのホテルがありそこまでの道順を把握している場合、この履歴は残らないので注意が必要です。

目的地”検索”履歴

「目的地設定に怪しげな場所がないってことは、彼は遠出していない?」

「それってつまり、私の勘違いだったってこと?」

いえいえ、安心するのはまだ早いです。

そんなときは目的地”検索”履歴をチェックしてみましょう。

こちらはカーナビの機種にもよりますが、目的地を検索した履歴が残っている可能性があります。

目的地設定の履歴は消したものの、検索履歴はうっかり消し忘れてしまう男性や、そもそもそのような履歴が残ることを知らない男性は意外と多いもの。

いかがわしい場所、イベント会場、デートスポットなどを検索していたら浮気をしている可能性大です。

走行履歴

車がどのような道を走ったか残してくれる記録で、ナビ上に表れる点線が走行履歴です。

この履歴には通った道や場所、到着した場所が正確に残されています。

しかし先述した通り、ナビに結果が出てくるものなのですぐに気付いて消す男性が多いようです。

ちなみにカーナビでこの履歴をチェックする場合は「走行軌跡」などと表示されていますので、そちらから調べてみてくださいね!

機種によっては日付まで残っているものがあり、行動確認の決定的な証拠になりますよ。

怪しい履歴を発見したら証拠としておさえる!

決定的な証拠を見つけた瞬間の心と体の震えは尋常ではないですよね…。

これは体験した方にしか分からないかもしれません。

その場合、「今すぐにでも問い詰めたい!」「殴ってやりたい!」という衝動に駆られたとしても、まずは落ち着いて深呼吸をしましょう。

そして次に履歴を必ず証拠として残すのです。

具体的には、後から消されても大丈夫なように画像や動画に履歴を映して記録として残しましょう。

履歴が一切残ってない!それなら設定を確認しよう

走行軌跡が一切残っていない場合、設定で「履歴を残さない」設定になっている場合があります。

その場合、まずは「履歴を残す」設定に変更しましょう。

次にチェックした時に履歴が残っていばそれを確認することが出来ますが、再び残っていなかった場合、彼が“意図的に”設定していることになります。

意図的に履歴を消すなんて、一体どんなやましい場所に行っているんでしょうね?笑

また検索履歴が残っていない場合は、こまめに履歴を消しているということになります。

なお浮気上級者の場合、カーナビのスイッチごと切ってしまうツワモノもいるんだとか。ここまで行くともう救いようがないですね。笑

そもそも、カーナビ履歴は浮気の完璧な証拠にはならない

そもそもカーナビに怪しい履歴が残っていた場合、それは法律的には浮気や不倫の証拠となるのでしょうか?

実はカーナビ履歴単体では、離婚調停などに発展した際には浮気の”完璧な”証拠とはならないことが多いんです。

これは「一人で行った」「友人と行った」など様々な言い訳が出来てしまうため。

同乗していた方の写真でもあれば証拠になりますが、素人の尾行はほぼ100パーセントばれるため、確実な証拠が欲しければプロの探偵に浮気調査を依頼する方が無難でしょう。

50以上の探偵事務所を見てきた私が最もオススメする「原一探偵事務所」であれば、調査費用や実費すべて込みで5万円から浮気調査を請け負ってくれますよ!

【業界最大手!】原一探偵事務所の特徴と支店情報

また「それでもやっぱり自分で浮気調査をしたい!」という場合にぜひ行っていただきたいのは、ボイスレコーダーやドライブレコーダーなど他の証拠とも組み合わせることで、証拠としての法的効力を高めること。

会話が録音できていれば浮気相手が分かりますし、ドライブレコーダーの映像がカーナビ履歴と合致した場合、それも有力な証拠となります。

それらを踏まえると、やはりカーナビの履歴は浮気調査の際に必ずチェックすべき重要なポイントなのです。

消されたカーナビ履歴を復元してくれるサービスも!

この記事を読まれている方の中には、先ほどお話しした3つの履歴を確認しようとしたものの、カーナビ履歴が全く残っていなかった!という方もいらっしゃることでしょう。

こまめに履歴を消している痕跡がある場合、それは逆に浮気してると公言しているような気もしますが。笑

  • 「カーナビ履歴が消されてしまい、気になって気になって仕方がない!」
  • 「カーナビ履歴をどうしても証拠として残したい!」

そんな時にはフォレンジックサービスと呼ばれる消去されてしまったカーナビ履歴を復元してくれる業者に頼るのも一つの手です。

「事実をはっきりさせたい!」「どうしてもパートナーの浮気の証拠を抑えたい!」という場合にはぜひ利用を検討してみてください。

ただ、これも素人が勝手にカーナビを持ち出したりすると浮気を疑っていることがバレて証拠を掴みづらくなるケースが多いため、一度探偵事務所に相談してからの方が確実です。

相談だけなら無料なので、ぜひ一度話を聞いてもらってみてくださいね。

【業界最大手!】原一探偵事務所の特徴と支店情報

まとめ:浮気を疑っているのであれば、とりあえずカーナビはチェックすべき

車の中は浮気の証拠の宝庫であり、その中でも特にカーナビは”履歴”という分かりやすい証拠を残してくれる物です。

この記事でお話しした確認すべき履歴は「目的地履歴」・「目的地”検索”履歴」・「走行履歴」の3つでしたね。ご自身で浮気調査をする際には、これらをチェック項目としてください。

また履歴が消されている場合は逆に怪しいため、別の方法で証拠を探すべきでしょう。

カーナビチェックは浮気調査の基本です。

怪しいと感じたら積極的に、かつこまめに調べてみましょう。

パートナーに浮気されているかもしれないと心配しているのであれば、これらの記事もおすすめです。

ぜひ併せて目を通してみてくださいね!

【完全保存版】浮気の証拠は車の中に!?車内でチェックすべきポイント6選!【ETC・チャイルドシート…etc】 【LINEはもう古い!?】浮気している人はLINE代わりのチャットアプリを使っている!

浮気は誰の幸せも生みません。出来るだけ早く発見し、しっかりとした対応を取りましょう!