【完全保存版】3Bだけじゃない!男性にとって浮気しやすい職業とは?

あなたは、30代までの男性の3人に1人が浮気を経験したことがあるという衝撃のデータがあることはご存じですか?

実際、日本国内に6000以上あると言われている探偵事務所に寄せられる依頼案件の中で、もっとも多いのは「浮気調査」だそうです。

そして多くの探偵事務所が、”浮気をする男性には一定の特徴がある”と述べています。

つまり仕事に関して言うと、世の中に数多くある職業の中には浮気をしやすい職があり、職業ごとに浮気の特徴が違ってくる、ということ。

今回は「浮気する傾向が高いと言われている8つの職業」、そして「職業別の浮気の特徴」について詳しくお話していきます。

浮気をする男性が多い職業8選

浮気をする男性にはいくつか特徴があります。

しかし当たり前ですが、「○○な男性は浮気をする」という絶対的な法則はありません。

「浮気性な男性が結婚後は浮気と無縁」ということもあれば、「浮気とは縁がなさそうな真面目な男性が突然浮気に走る」ことだってあるわけです。

しかし、探偵事務所が浮気調査を続ける中で、ある特定の職業の男性は浮気率が高いことがわかりました。

その職業とは以下の8つです。(役職とか職種も入ってるじゃん!というツッコミは受け付けません!笑)

  1. 経営者
  2. 土工など肉体労働系
  3. 販売・医師
  4. 弁護士
  5. 営業
  6. 教師・講師
  7. 美容師
  8. IT関係

次の項からはそれぞれの業種の男性に浮気が多い理由、そして浮気の傾向を簡潔にご紹介して行きたいと思います。

経営者

経営者の男性、自営業の男性には浮気をする人が多い傾向があります。

経済的にある程度余裕があることにくわえ、時間的にもある程度自由がつくからです。

また、経営者の男性にはワンマンタイプの男性が多く、自分が望むことはどんな手段をとっても実行する、欲しいもの、やりたい事は我慢しないという傾向も見られます。

経済的に余裕があると、羽振りもよくなりますので水商売などのプロの女性にも人気が高く、浮気関係になりがちです。

職業別!浮気をする男性の特徴【経営者編】

土工など肉体労働系

建築現場、道路工事、大工などのいわゆる「ガテン系」と呼ばれる男性の中にも浮気をする人が多い傾向が見られます。

全体的に年齢が若く、中には10代、20代の始めに結婚したという男性も多いのも特徴です。

若く性欲が旺盛な時期に、妻が妊娠、もしくは出産で夫婦生活が減ってしまい、性欲解消のために浮気をする人も。

また、一部の女性から人気が高いためモテるというのも浮気に走る要因になるのでしょう。

職業別!浮気をする男性の特徴【土木作業・肉体労働編】

販売

販売業に従事する男性は、コミュニケーション力が高いという特徴があります。

販売業の中でも、浮気をする男性が多いのは、やはりアパレル関連など女性客多い職場に勤める男性です。

物理的に出会いが多く、女性客の中には積極的に連絡先の交換を求める人も。

その結果、浮気に発展する可能性が高いのです。

職業別!浮気をする男性の特徴【販売系編】

医師・弁護士

医師と弁護士をひとくくりにして話すことはかならずしても適切ではないかもしれません。

しかしこの2つの職業には共通点があります。

「高収入」「社会的ステータスが高い」「先生と呼ばれる職業」

この条件を満たす職業は、とにかく女性にモテます。

既婚、未婚問わず女性からアプローチされることが多いのです。

医師の場合は、職場の看護師、中には患者と不倫関係になる人も少なくない数存在します。

弁護士は、法のスペシャリト。証拠や浮気の痕跡を巧みに消しながら浮気を繰り返すという人も少なくありません。

職業別!浮気をする男性の特徴【医師・弁護士編】

営業

営業職の男性は、オフィス勤務のサラリーマンよりも時間的な自由がつきやすく、中には就業時間内に浮気相手を密会するという人もいます。

職業上、コミュニケーション力が高く、女性との出会いも普通のサラリーマンより多いのも営業職の男性に浮気をする男性が多い理由でしょう。

営業車の中、顧客の自宅などで密会をする男性さえ存在します。

職業別!浮気をする男性の特徴【営業編】

教師・講師

聖職の1つである「教師」もまた浮気が多い職業の1つです。

浮気相手として多いのは、同僚の教師や生徒の保護者です。

教師の場合、同じ職業につき、同じ悩みを持つ同士としての仲間意識がいつの間にか恋愛感情になり、不倫関係になる事が多いようです。

生徒の保護者と浮気をする人も珍しくありません。

非常にリスキーな関係がより興奮を高めるのかもしれませんね。

講師の場合は、カルチャーセンターの講師とその受講者というのが、もっとも多いパータンのようです。

多くの場合、積極的にアプローチするのは受講者です。尊敬の気持ちが疑似恋愛へと発展することが多いようです。

職業別!浮気をする男性の特徴【教師・講師編】

美容師

美容師は女性に人気の高い職業の1つです。

「カリスマ美容師」と称される美容師は女性客からのアプローチが絶えません。

イメージのために、既婚であってもそれを隠して営業する人も多く(多くはオーナーの指示による)、中には顧客を得るために、女性客と深い関係になる美容師の男性もいるようです。

髪という自分の身体の一部を触られることで、女性客が一方的に恋愛感情を抱き、積極的なアプローチにより不倫関係になるというケースは決して少なくないのです。

IT関係

IT関係もまた女性に人気の業種です。

実力さえあれば若くても企業して成功する事ができ、マスコミでも大きく取り上げられます。

IT関係という肩書きに寄ってくる女性は少なくありません。

若くして成功を収めた男性は野心が強く、欲しいと思ったものはどんな手を使っても手に入れる、そんな貪欲さを秘めています。

そのため、既婚であっても”いいな”と思った女性とは次々と関係してしまう人も少なくないのです。

また、非常に多忙な業種であり、深夜に及ぶ残業も珍しくありません。

既婚者にとっては仕事と偽り浮気相手と会っていても怪しまれることがないのも、浮気する男性が多い理由かもしれません。

職業別!浮気をする男性の特徴【IT関係編】

最後に

いかがでしたか?

今回は「【職業別】浮気をする男性の特徴」というテーマでお送りさせていただきました。

自分の夫がご紹介した業種いずれかに従事している場合は、他の業種に比べて浮気をする可能性が高いと言えます。

しかし、浮気をする理由というのは最終的には極めて個人的な理由によるものです。

「○○だから浮気をする」ということではない!ということは覚えておいてくださいね。

もしすでに夫が浮気をしているかも…そんな風にお悩みの場合、一人悩んでいても問題は解決しません。

一番大切なことは、浮気の有無を明らかにすること、そして浮気をしている場合は確実な証拠のをつかむことです。

真実を知ることは、あなたの未来の選択肢を増やすことです。

離婚、慰謝料請求を考えている方は、確実な証拠の有無が離婚の条件、慰謝料の金額を左右します。

夫婦関係の再構築を望む方も、浮気相手に慰謝料請求という制裁を与え、さらに接近禁止誓約書にサインさせることで、確実に浮気をやめさせることができます。