> 浮気性の彼氏と別れるべきなのに離れられない!今後どうすべき?

浮気性の彼氏と別れるべきなのに離れられない!今後どうすべき?

「夫や彼氏が浮気性。
頭では別れるべきだと分かっているのに離れられない…。」

そんな悩みをお持ちの方はいませんか?

実は同じ悩みを持つ人はたくさんいます。

中には何度浮気をされても離れられないという人すらいるのです。

あなたが新たな一歩を踏み出すために、まず「何故別れられないのか?」をはっきりさせましょう。

そこで今回はパートナーが浮気性なあなたに、別れられない理由&今後どうするべきかお話しします。

女性の方が男性より浮気に寛容

浮気に対する寛容さは、女性>男性です。

浮気した交際相手を許せる人は男性が3割程度なのに対し、女性は半数というデータがあるほど。

昔は「浮気は男の甲斐性」なんて言葉もあったほどですから、仕方ないと考えてしまう女性が多いのかもしれません。

一方、男性は女性に処女性を求める傾向があります。

実際に処女であることを望むということではなく、異性関係においては潔癖でいて欲しいんですよね。

何より浮気をされることで自分自身のプライドが傷つき、許せない人が多いです。

このように、男性よりも女性の方がパートナーの浮気性を許す傾向があります。

浮気性の相手と離れられない理由5選

まずは相手が浮気性と分かっても離れることができない理由について一緒に見ていきましょう。

人それぞれですが、大きく分けると次の5つです。

一人になるのが怖い

相手を好きな気持ち以上に別れて一人になるのが怖い…という理由で離れられない人はたくさんいます。

これは特に女性に多い理由です。

そして、たいていの場合は「浮気性だけどいい人なの」と言い訳をします。

浮気をしてる時点でいい人じゃない気もしますが、一人になりたくないからと目をそらしていませんか?

プライドが許さない

こちらは逆に男性に多い理由です。

「浮気されて傷ついたが、このまま別れるのはプライドが許さない。
このように考えています。

結婚していたり、恋人との仲が公認だと、浮気が理由で別れるなんて恰好がつかないプライドを守るため関係を継続させる人は多いのです。

情で離れられない

浮気をされて別れを決意しても、切り出すと相手に止められる

「嫌いになったわけではないし、泣かれたりすると辛くて別れられない…。」こんな人が多いのです。

付き合っている期間が長い or これまで何度も浮気をされたが別れられないでいる。
特にこのような状況の人はこれが理由でしょう。

中には「○○(相手)の事を理解してあげられるのは自分だけ」と思っている人もいます。

誰のために別れようと思っているのか、はっきりさせた方がいいかもしれません。

体の相性が良すぎる

夜の営みに淡泊な人には理解し難い理由だと思いますが、浮気をされたり辛い目にあっても、その行為で仲直りしてしまう人はいるのです。

これは圧倒的に女性に多い理由でしょう。

この場合相手の男性はそういった女性心理を熟知していますので、別れ話が出ても構わず営みをしてうやむやにしてしまいます。

女性はただでさえ肌を合わせた相手には弱いもの。ましてやその相手がかつてないほどの快感を与えてくれる相手であれば、余計に別れられないのです。

パートナーを愛している

人が人を愛する時、必ずしも相手が聖人君子である必要はありません。

極端な話、相手が悪人だって愛してしまうことはあるのです。

どんなに周囲から「別れた方がいい」と言われても、相手に対して恋愛感情があれば別れるのは難しいですよね。

たとえ浮気性でも愛し続ける!そう思った人は何を言われても聞きません。

中には、周りから反対されればされるほど、燃え上がってしまう人さえいるのです。

 

当てはまるものはありましたか?
客観的に、別れない理由を考えることができたと思います。

次の項では、これからどうすべきかを一緒に考えていきましょう。

浮気性の彼とこれからどうすべき?

「浮気性のパートナーなんて別れた方がいい」
と言うのは簡単です。

でもこれが出来ないから、悩んでいるのですよね?

今からあなたがする決断は「別れない」「一度距離を置く」「別れる」の3つに分けられます。

どれにしたら自分は幸せになれるのか、考えながらケース別にみていきましょう。

別れない

何度考えても別れることなんて出来ない

そう思ったら、これからどうしたら良い付き合いをしていけるのかを考えないといけません。

相手の浮気性を改善させる、これが最良の方法ですよね。

浮気は病気、浮気は繰り返すと言われているくらいですから、浮気性の人を改善させるのはそう簡単なことではありません。

でもパートナーがあなたのことを愛しているなら、あなたを失わないために自分を変える努力はしてくれるはずです。

自分が浮気によって傷ついたこと・次に浮気が発覚したら別れることを、しっかり相手に理解させましょう。

それには徹底した話し合いです。

話し合いをすることで、辛い気持ちが蘇るかもしれませんが、それでも話し合いは必須。

浮気を相手が犯した罪ではなく「2人の問題」として捉えることが大切です。

【絶対に許さない!】旦那さんの浮気を防止するために必要な4つのこと

一度距離を置く

別れたい、でも別れられない

それならば今すぐ結論を出す必要はありません。

どっちに転んでも必ず後悔します。

この場合は「この先の事を一人で考えたい」と相手に伝えた上で冷却期間を置きましょう。

感情的になってなし崩し的に戻らないよう、期間中は連絡も取らないのがベターです。

一人になって見えてくることもたくさんあります。

積極的に外に出て色んな人と会いましょう。

その中で、やはり恋人が大切と思えれば、戻ればよいのです。

「なぜあんな人のために涙を流したのだろう」と思うようであれば、スッパリ別れましょう。

これは本当に一人にならないとわからないことなんですよ!

別れる

もう浮気で泣きたくない、別れたい!

そう決めたのなら後ろは振り返らないことです。

まずは「別れる宣言」を周囲にします。
「別れるべきだ」と言ってくれた友達はきっと喜んでくれますよ。

次にすべきことは、思い出を処分することです。

今「別れてやる!」と思っていても、楽しい思い出が沢山残ってますよね。

別れた後、ふと楽しかったことを思い出して相手に連絡をしてしまい元サヤへ…

これは非常に多い話です。

そうならないためには、徹底的に相手を連想させるものを排除しましょう

相手の連絡先は削除、ラインもブロック。
電話番号を変えたり、引っ越しできたらベストですね。

環境を変えれば、少しずつでも相手の事を忘れていけるはずですよ!

まとめ:浮気性のパートナーを持つ方へ

離れられない彼との今後、決めることができましたか?

一生懸命考え抜いて下した決断には自信を持ってください!

特に「別れない」と決めた人はまだ不安を抱えていると思います。

生まれつきの「浮気性」を変える、つまり浮気を繰り返す、異性問題が絶えない人を変えるのはかなり難しいことです。

浮気病は再発の可能性大。でも不治の病ではありません!

もしこのまま彼と共に歩むのならば、今の決意を忘れてはいけません。

「この人は浮気性だから浮気するのは仕方ない」と思ってはそこでおしまいです。

自分が幸せになるために、どうすべきか?が一番大事ですからね!