> 浮気をしない男性の特徴とは?

浮気をしない男性の特徴とは?

北極海に浮かぶ氷山は、海面から上の部分は氷山全体のたった5%前後であり、残りのほとんどの部分は水面下に隠れていて見ることが出来ません。

浮気もまさにそのような状態であり、浮気をしている当事者以外がその事実を知っている割合は、全体のたった数パーセントしかありません。

例外的に自分の浮気を自慢して「しゃべる」方もいますが、言っていることが真実かどうかは疑わしいものです。

時々アンケートで浮気の調査をしていることもありますが、その数字が真実かどうかは分かりません。

しかし、実際に浮気をしている人は常に一定数いて、浮気をする人と浮気をしない人では、”何か”が違っているのです。

そこで、この記事では”浮気をする男性と浮気をしない男性の違い”に焦点を当ててお話をしていきます。

男性の浮気に関係する要素をピックアップしてみる

まず最初に、浮気には「遺伝」的な要素があると仮定し、浮気をする「確率方程式」なるものを作ってみたいと思います。

祖父母や父母が浮気をしていれば、多少なりとも影響するものです。まず「遺伝」の要素が挙げられます。

次は「環境」で、家庭のしつけや学校、職場の友人関係、セックスに厳格な環境であれば浮気はしません。

3つ目は「出会いの確率」で、多くの異性と出会う環境で生活していれば浮気の確率が上がります。最後は「Hが好きか嫌いか」という個人的な性癖があります。

まとめますと、浮気をする確率=(遺伝)×(環境)×(出会い)×(性癖)ということになります。

浮気をする確率=(遺伝)×(環境)×(出会い)×(性癖)

それでは実際に計算してみましょう。男性のAさんは広告会社で働いている男性、男性の祖父や父も浮気で有名でした。

男性のBさんは祖父母や父母は浮気をしたことがなく、小さな会社でこつこつ働いているとします。

この場合、『Aさんの浮気度=1×1×1×1=1』で浮気の確率は100%となり、浮気をする確率が極めて高いといえるでしょう。

また、『Bさんの浮気度=0.5×0.5×0.5×0.5=0.0625』となり、浮気の確率は6.25%、浮気はしないと推測できますが、確率は「0%」ではありません。

(確率が高い=1とし、確率が低い=0.5とする)

浮気をする男性の特徴とは?

先ほどの『浮気度の確率方程式』でお話したように、浮気をする人は遺伝的な影響が大きいと考えて間違いはありません。

『浮気=性エネルギー=異性に強い興味がある=異性に積極的』

ともいえますので、祖父母や父母が浮気をしていれば、その子供も浮気っぽい性質が残ると言えます。

次に友達や学友の影響も大きいと考えられます。

「朱に交われば赤くなる」という諺(ことわざ)がありますが、人間は他人や環境に影響されやすい動物です。

浮気する人の特徴は、友人や知人に浮気をしている人がいることです。

また、いくら浮気をしたいと考えても無人島に1人で暮らしていれば、浮気はできません。

しかしこれはSNSの発達で状況が変わってきました。

現実の世界で出会えなくても、SNSで出会う機会があるようになりました。

最後に、性欲が強い人も浮気しやすいと言えます。

配偶者や恋人とのセックスでは満足できずに、2人目のパートナーを探します。すなわちこれが浮気につながります。

浮気をしない男性の特徴とは?

女性は浮気をしない男性がどのような人なのか、とても興味がありますよね。

浮気をしない人を探すには、『どのような家族を持っているかを知っておくこと』がとても重要です。

先ほども話したように、祖父母や父母に浮気癖がないならば、その人も浮気をしない確率が高くなるためです。

また職場関係や友人関係を見ると、その人の浮気度が垣間見えます。毎日同じ人と顔を合わせる生活空間、職場に身を置いているならは浮気の確率は必然的に低くなるでしょう。

次は本人の性的嗜好です。若い時にはセックスのことを考えるのはごく普通かもしれません。

子孫を残し人類繁栄のために遺伝子に書き込まれた「本能」みたいなものですからね。

その点、恋人・配偶者とのセックスに熱中している人は浮気の確率が低いです。

最後に倫理観のある人も浮気度が低いです。

頭で考えている妄想(浮気)を倫理観で抑え込める人は浮気度がとても低くなり、女性から見れば安心できる男性だと言えるでしょう。

いい加減な倫理観、本能のままに行動するタイプは浮気度がすごく高いです。

付き合ってから、また結婚してから浮気に悩むことのないように、事前に会話や行動の中で浮気度の要素4つを確認し、浮気をしない人を選びたいですよね。

特に女性は浮気をされると、男性よりも精神的ダメージが大きいので、注意して相手を選んでいただきたいです。

まとめ

浮気をしないのはどのような男性か、分かっていただけましたでしょうか?

「恋人」という関係になる前に、「結婚」する前に相手の家族環境や職場環境、友人関係、異性との出会いが多いかどうか、セックスに対する考え方はどうなのかを知っておいた方がよさそうですね。

さりげない会話の中にも、今お話しした情報は含まれています。

少し意識すれば「恋人」候補の浮気度を推測できるヒントがあるはずです。

また、彼の浮気を疑っているけど周りに相談できずに悩んでいる方は、専門的なアドバイスをくれる『電話占い』で無料の相談をしてみるのもいいかもしません。

悩みは話したらすっきりしますし、その後どうするかはあなたの自由です。

このモヤモヤを晴らしたら、彼ともう一度やり直したいと心から思えるかもしれません。