職業別!浮気をする男性の特徴【医師・弁護士編】

探偵会社に寄せられる依頼の中でも最も多いとされている「浮気調査」。

それだけ、浮気に悩む人が多いということですね。

ちなみに30代の男性のうち、実に3人に1人は浮気をした経験があるというデータもあるほどです。

芸能人や政治家の浮気報道も後を絶ちませんし、配偶者の浮気というのは決して他人事ではない、と言えるのではないでしょうか。

浮気をする男性にはいくつか特徴が見られますが、その一つに「職業」があります。

別記事「【完全保存版】3Bだけじゃない!男性にとって浮気しやすい職業とは?」の中では、浮気をしやすい8つの職業をご紹介させていただきました。

【完全保存版】3Bだけじゃない!男性にとって浮気しやすい職業とは?

今回はその中の「医師・弁護士」にスポットライトを当てて、この業種の男性に浮気が多い理由、そして浮気の傾向についてもお話していきたいと思います。

医師・弁護士は浮気をしやすい?その3つの理由とは

さて、なぜ医師・弁護士の男性には浮気をする人が多いのでしょうか?

医師と弁護士、この2つの職業は業種はまったく異なりますが、非常に共通点が多いのです。

この項では、医師と弁護士が浮気しやすい理由についてお話したいと思います。

①社会的ステータスが高く女性にモテる

医師と弁護士はともに、非常に社会的ステータスが高い職業です。

そのため、とにかく女性にモテます。

婚活パーティーなどでも「医師・弁護士のみ参加」のものは人気で、決して安価ではない参加料を女性が負担して参加します。

そして女性の中には、既婚者であっても医師、弁護士と交際することを望む人もいるのです。

社会的ステータスが高い職業に就く人に見られる特徴として“傲慢になりがち”ということがあります。

社会的地位、名声を築く男性は自分に大きな自信があります。

人から尊敬される仕事であるため、多少傲慢になるのは自然な人間心理です。

その傲慢さから軽い気持ちで浮気に走ってしまう人が少なくないのでしょう。

②経済力的余裕がある

医師・弁護士は他業種に比べ高収入です。

大学病院勤務に勤務する医師や、経験が浅い弁護士であっても普通のサラリーマンに比べると多くの給料を得ています。

浮気をするとホテル代や食事代、プレゼント代など何かとお金がかかります。

男性が多く負担することが多いため、物理的にお金がないと浮気をするのは難しいと言っても過言ではありません。

医師や弁護士はその点、かなり経済的余裕があるため浮気へのハードルが低と言えます。

この職業の男性は、水商売の女性にも人気です。

男性の中には、浮気相手に対して経済的援助をする人さえいるのです。

マンションを買い与え、別宅のようにして浮気相手と密会するというケースも決して少なくありません。

③時間の都合がつけやすい

医師や弁護士は激務としても知られています。

しかし激務であっても、普通のサラリーマンのように就業時間がキッチリ決められているわけではないため、時間の都合がつけやすいのです。

医師の場合は夜勤や急患を隠れ蓑にして浮気相手と会うことも可能です。

弁護士は事務所にこもって仕事をする時間より、依頼人と面会したり、法廷や裁判所に出向くため外にいる時間が多いため、妻が夫のスケジュールを完全に把握するのは困難です。

これらの特徴は、経営者の浮気にかなり似た部分がありますね。

職業別!浮気をする男性の特徴【経営者編】

 

以上の3つが医師・弁護士の男性は浮気をしやすい理由として挙げられます。

次の項では引き続き、医師・弁護士の男性がする浮気の特徴についてお話ししていきたいと思います。

医師・弁護士の浮気の特徴とは?

男性がつく職業の中でも高収入でモテることから浮気をしやすいと言われている、医師・弁護士。

そんな医師・弁護士の浮気には実は一定の特徴が見られます。

いったいどんなものなのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

浮気を繰り返す

医師・弁護士はとにかく女性にモテます。

その肩書きだけで寄ってくる女性がたくさんいるのが現実です。

ですから、その気になれば浮気相手には事欠きません。

生来飽きやすい性格の男性や、女性好きのが男性の場合は1つの浮気が終わっても、すぐにまた別の浮気を始めるという人も少なくありません。

経済的に援助し、第二の家庭を築く人も

「第二の家庭」なんて違和感を覚える言葉ですが、医師・弁護士の男性の中には、一人の女性に対して経済的援助を行い、住まいと生活の保障をし、場合によっては子供を設けるケースもあるのです。

この場合、関係は長期に及ぶことも少なくありません。

中には、妻がこのような状況を公認している場合も。

これはもはや浮気というよりは第二の家庭と呼ばざるを得ないシチュエーションですね。

浮気を妻に隠さない

医師や弁護士の妻は専業主婦というタイプも珍しくありません。

経済的に妻が働く必要がないため、結婚を機に家庭に入るケースが多いのです。

この場合、妻は経済的に自立していません。

浮気をする男性はこのことをよくわかっているため、浮気が原因で離婚することはない、とほぼ確信しています。

そのため、あえて妻に浮気を隠さないという人も中にはいるのです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「職業別!浮気をする男性の特徴【医師・弁護士編】」をお送りさせていただきました。

医師・弁護士の夫が浮気をしているかもしれない…そんな風にお悩みの方は「真実を明らかにする」べきです。

また、ほかの職業にも浮気の特徴はあります。

【完全保存版】3Bだけじゃない!男性にとって浮気しやすい職業とは?

まずは、浮気の事実があるかないかをハッキリさせることが何より大切です。

その上で確実な浮気の証拠を入手しましょう。

浮気調査を依頼する人の性別や年齢層は?