> 都合のいいオンナにならないようにしよう!

彼にとって都合のいい女にならないようにしよう!

好きな人の浮気相手というポジション・・・女性にとってはすごく辛いですよね。

今回は以前お届けした「浮気されないほど魅力的な女性になるための5つの方法」の中でご紹介した「都合のいいオンナにならない」ことを浮気相手から本命彼女に昇格したい方へ向け、さらに掘り下げてお話します。

浮気されないほど魅力的な女性になるための5つの方法

浮気相手から脱却して正式な彼女になるには、都合のいいオンナをやめることが第一歩です!

これを読めば浮気相手から正式な彼女になるヒントがつかめるかも?!

アナタは「都合のいい女」になっていませんか?

「都合のいいオンナ」というと、みなさんはいったいどんな女性を想像しますか?

なんとなく”尽くしたがりな女性”を想像する方もいるかもしれませんが、都合のいいオンナというのは「便利な女」と言い換えることができます。

別に尽くすタイプでなくても、男性にとって自分の都合の良い時に来てくれる存在であれば、それは都合のいいオンナなのです。

男性は都合のいいオンナには労力を使いません。

適当に扱っていても自分から離れていかない自信があったり、離れていったらそれまで、程度の認識なのです。

いったん都合のいいオンナになってしまうと、正式な彼女になるのはかなり大変です。

アナタは彼にNoと言える?

男性の浮気相手という立場の女性の中には、それに不満を抱かずむしろ満足している人もいます。

真剣な恋愛は好きじゃない、ライトな関係でいたい、今は恋愛より仕事や遊びを楽しみたい、そんな女性の場合は好きな人に彼女や配偶者がいても、浮気相手でいいと割り切っています。

一見浮気相手という存在自体が男性にとっては都合のいいオンナだと思ってしまいそうですが、このような女性にとっては違います。

自分の会いたい時に彼と会い、現状に不満はないため自分が都合のいいオンナだとは微塵も思っていません。

しかし、本当は正式な彼女になりたいのに浮気相手の立場に甘んじているという女性は、現状は不満だらけですよね?

でも彼を失いたくないので彼にNoと言えないのです。

会いたいと言われれば会いに行き、用が済めば解散、そのことに意見できません。

アナタは彼にNoと言えますか?

言えない場合はアナタは彼にとって都合のいいオンナである可能性が高いでしょう。

都合のいいオンナからの脱却は難しい?

都合のいいオンナというのは男性にとってはこの上なく便利な女性です。

「自分の都合に合わせて会い、それに対して不満も言わない人」。男性からしてみたらとても楽ですよね。

でもこれは対等な関係ではありません。

恋愛とは相手と対等な立場に立って初めて成立するもの。

ですから、都合のいいオンナが彼女になるのは難しいのです。

そして一度都合のいいオンナになってしまうと、なかなかそこから抜け出すのは難しいものです。

しかし、都合のいいオンナから脱却して、正式な彼女になるのは不可能なことではありません。

それにはまずは自分が変わることです。

次の項ではその方法を具体的にご紹介していきます!

今日で都合のいい女はおしまい!都合のいいオンナをやめるための5つの方法

自分は彼にとって都合のいいオンナだ、そんな自覚がある方は少しずつでも都合のいいオンナからの脱却を目指しましょう

そうすれば、彼のアナタに対する態度や気持ちも少しずつ変わっていくはずです。

それには以下の5つのことを実践しましょう。

  • 彼の誘いを毎回は受けない
  • 呼び出されても簡単には応じない
  • 会っても毎回はセックスしない
  • 自分に自信を持つ
  • あえて多忙な状況にする

1つずつ詳しく見ていきましょう!

彼の誘いを毎回は受けない

彼に誘われると毎回OKしていませんか?

好きな彼に会えるチャンスを無駄にしたくないという気持ちはわかりますが、毎回OKしていると、彼の中で「呼び出せば来るオンナ」という位置付けが定着してしまいます。

どんなに雑に扱っても自分が誘えば来る、こんな風に思われるのは悲しすぎますし、この時点で彼はアナタのことを対等に見ていません。

そこで、毎回は誘いを受けず3回に1回くらいは断るようにしてみましょう。

男性は基本的に「追いたい」イキモノです。これは狩猟本能のせいだと言われています。

たまに断ることで彼の中に焦りが生じます。

それによって、もっと大切にしなければと彼に反省させることが出来ればしめたものです。

呼び出されても簡単に応じない

浮気相手のことは正式な彼女よりぞんざいに扱うものです。

例えば飲み会のあと、時間はすでに夜中。

彼女のことはどんなに会いたくても呼び出しません。夜の一人歩きは危険ですもんね。

しかし浮気相手、しかも都合のいいオンナのことはそこまで考えません。

甘い言葉で呼び出そうとする男性も多いものです。

そんな時簡単に応じてはいけません。

「迎えに来てくれるならいいよ」「もっと早い時間にして、明日は?」という答え方をしましょう。

これまで呼び出せば来ると思っていた女性にこんな対応をされると、最初は面食いますがこれをきっかけにアナタへの接し方が変わる可能性も。

会っても毎回しない

都合のいいオンナというのは男性の中で「いつでもHできる」相手である場合も多いのです。

アナタが「デート」だと思っていても、ホテルに直行、終わったら解散、なんて場合は彼にとってはデートではありません。

女性なら好きな彼に抱かれたいと思うのは当然のことですが、浮気相手の立場から正式な彼女になりたいのであれば、勇気を持って断ることも覚えましょう。

会っても毎回はHをしない、まずここから始めましょう。

彼はあからさまに落胆するかもしれません。しかし思いの他アナタと楽しい時間を過ごせれば、Hナシでもアナタに会いたいと思うようになるはずです。

自分に自信を持つ

自分に自信がない女性、自己肯定感が低い女性はどうしても男性の甘い言葉にだまされがちです。

自分が浮気相手にされて、都合よく使われていてもそれが当たり前と思ってしまう女性が多いのも特徴です。

「私なんて」「自分なんか」

こんな言葉が口癖の方は今すぐやめましょう。

自分に自信を持つといっても簡単には出来ませんよね。

そこでオススメな方法は、自分の長所と短所を紙に書きだすことです。

実は短所と長所はコインの裏表のようなもの。

「優柔不断」が短所の人は「優しく思いやりがある」「慎重」という側面を持っています。

つまり長所のない人などいないのです。

自分の容姿に対するコンプレックスはそのまま、目標になります。

ダイエットをしたりメイクを研究したりして自分に自信をつけましょう

その自信はさらにアナタを魅力的に見せます。そうすれば彼もアナタの魅力に気づき、浮気相手ではなく彼女候補としてアナタを見るようになるかもしれないのです。

あえて多忙な状況にする

絶対に次の誘いには応じない、と強く気持ちを持っているつもりでも、いざ彼に誘われると応じてしまう人は多いものです。

そんな方は、わざと忙しくして会いたくても会えない状況を作ること、これが結局彼の誘いに毎回は応じないことに繋がります。

女友達と遊んだり、趣味の時間を持ったり、資格取得のためにスクールやセミナーに行くのもよいでしょう。

合コンに行くこともオススメです。

もしかしたら新しい恋に夢中になる可能性だってありますし、そこでよりよい相手に巡り合えるかもしれないのです。

こんな風に私生活を充実させると、自然と彼のことを考える時間も減ります

彼に会えなくても楽しい毎日を送ると、そんなアナタを見て彼は焦り始め何らかのアクションを起こしてくるかも!

 

以上が「都合のいいオンナ」をやめる方法です。

男性に限ったことではありませんが、失いそうになってから、もしくは失ってみて初めて相手の大切さに気づくということがあります。

アナタの気持ちにあぐらをかいている彼にそんな危機感を味合わせれば、きっと現状打開のキッカケになりますよ!

まずは都合のいいオンナを卒業!そうすれば正式な彼女になるのも夢じゃない!

いかがでしたか?

今回は「彼にとって都合のいいオンナにならないようにしよう!」をお送りしました。

彼の彼女になってもっと彼を独占したい、幸せになりたい、そんな方はまずは都合のいいオンナを卒業しましょう。

そうすればきっと正式な彼女のポジションも射程圏内になるはずです!