> 男性が浮気をしたいと思う瞬間【家の中に居場所がない編】

家の中に居場所がないと感じると、浮気をしたくなる?

よく男性は浮気が発覚した時に「つい魔がさして」という風に言い訳をします。

「魔」というのはいったい何なのでしょうか?

浮気をしたいという欲望、と言い換えることができるかもしれません。

それが男性が「浮気をしたい思う瞬間」なのではないでしょうか。

男性が浮気をしたいと思う瞬間はいくつかありますが、今回はその中の「家の中に居場所がないと感じた」時にスポットライトを当てて見ていきたいと思います。

「家の中に居場所がない」ってどういうこと?

この記事を読んでいる方の中には、自分の家に居場所がないってどういうこと?

想像もつかない、という方もいると思います。

きっと、そんなあなたの結婚生活は幸せで充実しているのでしょう。

他人から見て理想的な家族に見えても、実は家庭内に自分の居場所がないと感じていたり、帰宅前は何となく気が重い、そんな人だっているのです。

これは男性女性ともに持ち得る感情ですが、一般的には男性に多く見られ、それが浮気の原因になることもあります。

次の項では、もう一歩踏み込んで、どんな時に男性が自分の居場所のなさを感じるのかを一緒に見ていきましょう。

夫が「自分の居場所がない!」と感じる4つの瞬間

どんな時に自分の居場所のなさを感じるのかということは、極めて個人的な問題なので「○○な時」と言い切ることはできません。

しかし、多くの男性が「自分の居場所が家の中にない」以下シチュエーションで感じることが多いようです。

①妻が子育てに忙しい

女性は妊娠・出産によって母になります。

そして時に妻であることより母でいることを優先せざるを得なくなることだってあります。

生まれてすぐの赤ちゃんは、昼夜の区別がなくつきっきりのお世話が必要です。

赤ちゃん期を過ぎても、幼稚園や保育所に通うまでは何かと手がかかります。

物理的に夫に割く時間が減ってしまうのは仕方がないことなのです。

しかし、男性の「父性」の目覚めは、女性の「母性」よりうんと遅く、そしてゆっくりと育っていきます。

母子ほど子供との一体感を感じられない人もいるので、妻を子供に取られてしまった、妻の関心が自分にはない、と感じてしまう人もいるようです。

そんな夫が、もし家の外で浮気のチャンスに見舞われたら…ついふらっと誘惑に負けてしまうことだってあるんですね。

家に帰っても誰も歓迎してくれない、居場所がない、そんな鬱憤を浮気で解消する男性は少なくないのです。

②妻が経済的に自立している

妻が仕事で十分な収入を得ている、普通に考えると歓迎すべきことですよね。

しかし、日本には古くから「男性は一家の大黒柱」という考えがあります。

これは、共働きがほぼ常識になった今でもそれは男性の意識の中に残っています。

働き甲斐がない、とまで言ってしまうのは乱暴かもしれませんが、男性はそもそも庇護欲や保護欲が強い生き物でもあります。

そんな男性にとって、妻はたくましいながらも可愛げがなくうつってしまうこともあるようです。

部下などの年下の女性、水商売の女性と浮気をしてしまう男性の中には、金銭的援助をする人もいますが、このような場合は、経済的に援助することで自分の存在価値を肯定したい気持ちがあるのでしょう。

③義両親と同居している

義両親と同居している男性の中には、妻と義両親、そして子供を混じえて団らんしている様子を見るたびに疎外感を感じてしまう人もいるようです。

そんな場合は、家にいても自分の家じゃない気がしたり、居場所がないと感じてしまうことが多いのです。

男性の中には、いわゆるシングルマザーと不倫をする人も少なくないですよね。

そんな男性は、彼女そしてその子供と疑似家族体験をしているのかもしれませんね。

④家庭内で会話がない

結婚生活が長くなると、夫婦間での会話が減ってしまう傾向があります。

あえて言葉にせずとも、わかりあえるという一面もあるのですが、会話をするのが億劫、話題がない、というケースもあるのです。

子供が小さいうちは、子供を通して夫婦で会話することも多いものです。

しかし子供が大きくなるとどうしても夫婦二人で過ごす時間が長くなり、それに伴い会話が激減してしまうケースが多いのです。

子供が反抗期になると子供と会話する時間も減りますよね。

家に帰っても家族の誰とも話すことがなく、食べて寝るだけの生活…自分の居場所は本当にここなんだろうか?と一抹の寂しさを感じてしまう夫が多いようです。

そんな時、非日常的な不倫というスパイスに心の潤いを求めてしまうこともあるのです。

いかがですか?思い当たるものはありませんか?

浮気は本来どんな理由があっても許される行為ではありません。

しかし、浮気をする(した)男性側はその理由に「家の中に居場所がなかった」という人が多いのです。

逆に言えば、夫にそのような思いをさせない努力をすることで、浮気はある程度防げると言えるのではないでしょうか。

もしかして夫が浮気?そんな風に感じたら…

いかがでしたか?

今回は「男性が浮気したいと思う瞬間【家の中に居場所がない編】」をお送りさせていただきました。

もし、今現在夫の浮気を疑っている…そんな方は決してその疑惑に蓋をしてはいけません。

浮気が事実だとしても、あなたの勘違いだとしても、まずは浮気の有無を確認する事が最優先事項です。

それなしでは、夫と以前のような良い関係になることは難しいでしょう。

夫婦関係を再構築したい、それにはまずは事実関係をハッキリさせることです。

浮気をしている場合、離婚や慰謝料請求にコマを進めたいという方は、浮気の確実な証拠を入手することで話し合いを優位に進めることができます。

他にも浮気をする際考えるべきことが多くあります。

別途記事を書いたので、よかったら見てみてください。

男性が浮気をしたいと思う瞬間【セックスレス編】

男性が浮気をしたいと思う瞬間【妻に女性を感じなくなった編】

男性が浮気をしたいと思う瞬間【友達や同僚が浮気を始めた時編】

男性が浮気をしたいと思う瞬間【女性にアプローチされた時編】

男性が浮気をしたいと思う瞬間【妻が浮気をした時編】