> 【実例つき】パートナーの浮気や不倫の悲しみを乗り越える方法5選

【実例つき】旦那さんの浮気や不倫の悲しみを乗り越える方法5選

パートナーの浮気や不倫は、心に大きく深い傷を残します。

現在その苦しみと戦っている方は、まるで出口のないトンネルの中にいるような気持ちなのではないでしょうか?

しかし出口のないトンネルはないですし、実際に浮気や不倫をされても、その悲しみを乗り越えて再び幸せに暮らしている女性はたくさんいます。

そこで今回は、実際の体験談を交えながら、浮気や不倫の苦しみを乗り越える方法を紹介していきます。

旦那さんの浮気や不倫の悲しみを乗り越える方法5選

ここからは、旦那さんの浮気や不倫により”一生立ち直れないのでは?”と思うほどのショックを受けた女性たちが、どのようにしてその悲しみを乗り越えていったのか、その方法を紹介していきます。

パートナーと話し合い関係を再構築する

浮気が発覚しても、女性の半数はパートナーを許すと言われています。

この傾向は結婚している女性にも当てはまるようで、結婚をしている夫婦間で男性の不倫が発覚した場合、離婚するのはわずか3割(!)というデータがあります。

そしてもちろん残りの7割は婚姻関係を継続させているのです。

そのためにもし今のパートナーと関係を持続させたいと考えているなら、決して浮気の問題をうやむやにせず、徹底的にパートナーと話し合うことが重要になります。

【実例】
結婚4年目のAさんは、子供2人に恵まれ幸せな結婚生活を送っていました。しかし、突如旦那さんの浮気が発覚。一時は離婚も考えたAさんですが、最終的には旦那さんと話し合い、子供のためにも夫婦関係を継続することにしました。浮気相手を交えて3人で話し合い、浮気相手には「接近禁止誓約書」にサインをさせると共に慰謝料を請求し、二度と会わないことを約束させました。そしてその後、旦那さんとも2人で話し合い、今後結婚生活を続けていく上でのルールを設けました。再構築には時間がかかりましたが、浮気発覚から2年した現在夫婦関係は良好だそうです。

Aさんが不倫の苦しみを乗り越えることが出来たのは、旦那さん、不倫相手の女性と3人で話し合い2人を完全に別れさせたことが大きいでしょう。

浮気が発覚した後も、奥さんに隠れて浮気相手と密会を続ける男性は意外なほど多いもの。

しかし法的な制裁を用意したことで、完全に浮気相手と別れさせることができたのです。

カウンセリングに通う

パートナーの浮気や不倫によって受ける心の傷は自分が思っていたより深く、乗り越えたつもりでも、不眠や食欲不振、鬱などに悩まされる女性も多くいるものです。

そのような場合は専門家の力を借りることで、少しずつ心の傷が癒えることがあります。

夫婦関係を再構築するために、夫婦でカウンセリングを受ける方も増えています。

【実例】

Dさんは結婚10年目の専業主婦です。しかし昨年、夫の浮気が発覚。話し合いの末、離婚はせず夫婦関係を継続させることを選びました。しかし、Dさんの旦那さんに対しての懐疑心は消えず、さらに不眠や食欲不振など、体調が優れない日が続きました。

 

そのため夫婦でカウンセリングを受けるためにメンタルクリニックに通い始めました。今では、体調も回復し夫との関係も改善したそうです。

メンタルクリニックや、心療内科は普通に生活をしているとなかなか縁がない場所ですよね。しかし、どうしても浮気や不倫で受けた心の傷が癒えず、体調にも影響が出ている場合は、カウセリングという治療が必要な場合もあります。

ところで、あなたは『Mr.&Mrs. スミス』という映画をご存知でしょうか?

『Mr.&Mrs. スミス』はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが夫婦として共演しているハリウッド映画で、物語最初、結婚して5、6年たった夫婦が、自分たちの夫婦のあり方を点検してもらおうと、2人でカウンセリングに訪れた場面から始まります。

そしてその後に2人でお互いに隠していた秘密を打ち明けあい、何だかんだ苦難を乗り越えて仲の良い夫婦に戻る・・・という内容です。

前置きがなくなってしまいましたが、要するに今言いたいことは、”アメリカでは、離婚を回避するために夫婦でカウンセリングを受けるケースは非常に多い”ということです。

アメリカで当たり前になっていることはしばらくして日本でも普及することが多いので、夫婦間でのカウンセリングも数年後にはより一般的なことになっているんだろうと思います。

別れを選択する

浮気や不倫を乗り越える方法として、別れて一人になるという選択肢もあります。

結婚している場合は簡単ではありませんが、裏切りを許せる自信がない、やり直そうと試みたけれど無理だった・・・といった場合には別れて人生をリセットするというのも1つの手段です。

【実例】

Bさんは結婚を前提に付き合っている彼がいました。結納の日取りも決まっており、幸せな結婚生活が待っている・・・そんな時に彼の浮気が発覚。

 

話し合いを重ね、両家の両親も説得にあたりましたが、Bさんは別れることを選択しました。その後別の男性と出会い、現在も順調に交際しています。

浮気や不倫を本当に許せるか?これは、その人の性格に依る部分が大きいですよね。パートナーを愛しているからこそ、裏切りが許せないという人もいるでしょう。

その場合、自分を偽って関係を継続させても上手くはいきません。

別れの選択は必ずしも簡単ではありません。しかし、浮気や不倫が発覚し関係を再構築する場合は「許す」ことが必須です。

それが出来ない場合は、別れを選択し人生を再スタートさせるという選択肢があってもよいでしょう。

別れて環境を変える

配偶者や恋人の浮気、不倫が発覚して別れた後、それだけでは十分でないケースもあります。

辛い記憶にフラッシュバックのように襲われ、いつまでも前を見れない・・・、そんな場合は環境を変えることで、心機一転して立ち直れることがあります。

【実例】

Cさんは結婚2年目の主婦でした。旦那さんの浮気が発覚し、Cさんは離婚を選択しました。その後2人で住んでいたマンションはCさんが継続して住んでいたのですが、なかなか不倫のショックから立ち直れずにいました。

 

そこで思い切って、転職、引っ越しを決意しました。職場を変えて住む街も変え環境が一新し、新生活に慣れるために必至だったCさんですが、気づけば元夫のことを思い出すこともなくなったそうです。現在は、キャリアアップを目指し充実した毎日を送られています。

新しい環境に身を置くと慣れるために必死になっているうちに、いつの間にか浮気や不倫で受けた心の傷が癒えている・・・ということは多々あります。

結婚して、お子さんがいる場合「環境を変える」のは難しい場合もあります。

しかし選択肢として許されるのであれば、思い切って引っ越しや転職をすることがお子さんのためになる場合もあるのではないでしょうか。

新しい恋をする

結婚している場合は、夫の不倫が発覚後に自分も相手を探すというのは健全な方法ではありません。

場合によっては、不貞行為として離婚事由になってしまいますので、既婚の方にはおすすめできる方法ではありません。

しかし、相手と婚姻関係にない場合は、いったん別れて次の恋を探すのはかなり効果的な方法です。

昔から失恋を乗り越えるには新しい恋と言われていますもんね。

【実例】

Eさんには交際中の恋人がいましたが、付き合って3年目で浮気が発覚しました。

Eさんは悩んだ結果、結果的に恋人とは別れ、婚活をスタート。その結果、元恋人よりも高スペックの男性と出会い、とんとん拍子に結婚が決まりました。それから2年が経った今では、元恋人の顔を思い出すこともないそうです。

女性は本来、男性よりもメンタルが強く、女性の恋は「上書き保存」と言われています。

つまり新しい恋をすると、昔の恋は「過去のもの」になります。ファイルで例えると、女性は昔の恋に上書きして新しい恋を一方、男性は恋の思い出を上書きをせず、すべての恋にタイトルをつけて保管する・・・、つまり女性は新しい恋をすると、昔の辛い経験も昔話になる傾向が強いのです。

まとめ

この記事では「浮気や不倫をされた女性はどうやって乗り越えたのか」というテーマでお話をしてきました。

浮気や不倫によって受ける心の傷は大きく深いものですが、乗り越えることは十分に可能であることが分かっていただけたのではないでしょうか。

今は絶対に無理に思えても、実際多くの女性が苦しみから立ち直っています。

あなたに出来きないはずはありません。

まずは”自分がこの先どうしたいのか?”、”パートナーとの今後どのような関係でありたいのか?”について考えること。

これが最初のステップです。

それをハッキリさせれば、自然と今後のとるべき行動が見えてくるはずですよ!

繰り返しになりますが、出口のないトンネルはありません。

きっと、今の苦しみが昔話になる日が来ます。

そう信じて新しい一歩を踏み出してみましょう!