> 浮気されないために、意外性をアピールしてみよう!

彼を振り向かせるには意外性をアピールしてみよう!

好きな人の浮気相手というポジション・・・女性にとってはなかなか辛いものがありますね。

浮気相手から正式な彼女になるのは難しいと言われていますが、不可能なことではありません!

今回は以前お届けした「浮気されないほど魅力的な女性になるための5つの方法」の中でご紹介した「意外性をアピールする」ことを浮気相手から本命彼女に昇格したい方へ向け、さらに掘り下げてお話します。

浮気されないほど魅力的な女性になるための5つの方法

これを読めば浮気相手から正式な彼女になるヒントがつかめるかも!

意外性をアピールすることの大切さとは?

浮気相手から正式な彼女になるには、性的な魅力以外の魅力をアピールする必要があります。

男性はギャップに弱い生き物です。女性の意外な面を見せつけると気になって仕方がなくなったり、恋に落ちたりする男性は多いのです。

昼は淑女(しゅくじょ)、夜は娼婦(しょうふ)

アナタは「昼は淑女(しゅくじょ)のように、夜は娼婦(しょうふ)のように」という言葉を知っていますか?

日本だけでなく欧米でも似たような言い回しがあります。

いかにも貞淑そうな女性がベッドの中ではとたんに情熱的になる、これが男性の理想ということです。

浮気相手というポジションは、すでに彼の性的な欲求は満たしているので、あとは性的魅力以外の部分、つまり「淑女」に当たる部分をアピールしていく必要があります。

浮気相手に求めるものはカラダだけ、は間違い!

よく浮気相手のことは、無料の風俗くらいに思っているのだから浮気相手が何をしようと関心がない、なんて言う人がいます。

しかしこれは間違いです!

男性は、もともと「色んな女性とセックスしたい」という欲求を持っています。これはより強く優秀な子孫を残したいという動物の雄が持つ本能と言えるでしょう。

ですから、単にセックス目当てであれば、特定の女性を浮気相手として側においておく必要はないのです。

同じ浮気でも、ワンナイトや風俗、セフレの方が浮気相手よりずっと気軽ですし、彼女や奥さんにバレるリスクも低くなります。

特定の相手と付き合うのは、既婚者、彼女持ちにとっては危険な行為なのです。

それにも関わらず、アナタという浮気相手がいるということは、カラダ以外のプラスαがあるからです。

浮気相手は一押しで彼女になれる?

実際、浮気相手から彼女に昇格したという女性は少なくありません

しかし、それには正しいアプローチ方法が必要です。

カラダしかない、と思われてはそこでおしまい。永遠に浮気相手かもしれません。

しかし、浮気相手は、妻や彼女と同じくらい身近にいる存在です。意外性アピールで「一押し」することで、その座を得ることは不可能ではないのです。

次の項では、意外性をアピールする方法について詳しくお話していきます!

意外性をアピールして浮気相手からの脱却!

「意外性をアピール」と言っても、これだけでは漠然としすぎて何をどうすればよいのかわかりませんよね。

そこで本章では、意外性アピールの効果的な方法を具体的にご紹介します。

聞き上手アピール

彼といる時、嬉しくて、自分のことをもっと知って欲しくてついアナタばかりおしゃべりしていませんか?

でもたまには、彼の話をよく聞きましょう

「仕事はどう?」「忙しそうだけど疲れてない?」など話の糸口を見つけとにかく彼に自分の話をさせましょう。

そのうち、仕事の悩みや、もしかしたら奥さんや彼女の愚痴なんかも話してくれるようになるかもしれません。

その場合、アナタは徹底的に聞き役にまわります。

男性は自分を認めて欲しいという欲求が女性より強いと言われているため、常に彼を肯定してあげましょう。

その上で、お世辞にならないよう褒める、これが基本です。

彼がアナタのことを「自分をわかってくれる女性だ」と思ってくれさえすれば、正式な彼女の座はすぐそこに。

知性をアピール

浮気相手というポジション上、デートは毎回ホテル、もしくはアナタの自宅ということが多いと思います。

だからといってカラダだけの相手になってはいけません。

彼が興味のある話題について、自分なりに情報収集しておきましょう。

「すごいね」「へえ、そうなんだ」の連発だと、彼は次第に何も話したくなくなります。

しかし、ある程度知識があれば、もっと気の利いた返しができます。

そうすると彼は「へえ、意外に物知りなんだな」という風に感じます。

今までは、カラダしか見てなかったとしても、少しずつアナタの内面に興味を持つようになるでしょう。

一途さをアピール

男性は自分が浮気をしておきながら、心のどこかで浮気相手のことを「付き合っているわけでもない相手とセックスできる女」というように見ている場合がほとんどです。

そこで「付き合っていなくても、アナタだからこういう関係になった」というアピールをしましょう。

好き、愛してるという直接的な言葉より、他に肉体関係にある男性がいないことをさりげなくアピールする方が効果的です。

男性は自分に好意を持ってくれている女性のことは気になるもの。

これまで割り切った関係、遊びだと思っていた相手の「本気」を見せられることで、大きな心境変化があるかもしれません。

家庭的な部分をアピール

男性は何だかんだ言って、女性の家庭的な部分に弱いものです。

それが浮気相手であっても、です。

浮気相手というポジションは、なかなか家庭的な部分をアピールする機会もないかもしれません。

でも、ホテルに行く時にお弁当を作って持っていったり、自分のSNSに料理の写真をアップする、というのは可能なのではないでしょうか。

また、彼のスーツのボタンが取れかけている時に、さっと付け直してあげるなどというのも効果的です。

日頃、カラダの関係がメインの女性だからこそ、家庭的な部分を見せられることがきっかけで、H以外の部分にも興味を持つようになるのです。

 

浮気相手から脱却して正式な彼女になりたいという方は、ぜひ以上の方法で意外性をアピールしてみましょう。

周りくどい方法のようですが、急がば周れです。少しずつ彼の気持ちをアナタに向けるようにしましょう。

そもそも、簡単に妻や彼女と別れて、次の彼女を作るような人であれば好きになったりしないはず。

そんな男性は、アナタと付き合った後も浮気を繰り返します。

そういう意味では、浮気相手というポジションは、彼の人間性や本質をじっくりと観察できるというメリットがあるのです。

彼女の前では恰好をつけたり、猫を被っている男性でも、浮気相手には素の部分を見せることが多いもの。

その上で、やはり彼の正式な彼女になりたい!と思ったら少しずつ彼の気持ちをこちらに向かせるのが正攻法でしょう!

これだけはダメ!彼女の座を遠のかせる3つのこと

最後に、これだけは絶対にしてはいけないという3つのことをご紹介します。

①重い女になる

彼のことを好きな気持ちはわかりますが、彼の都合を考えず連絡したり、帰るときに引き留めたり、メンヘラを疑われるような行為は絶対にNGです。

②彼女の悪口を言う

彼は気安さから、アナタに彼女の愚痴を言うことがあるかもしれません。しかし、そこで同調しては絶対にダメです

悲しいことですが、彼女の悪口を言われていい気分になる男性はいません。ぐっと我慢して聞き役に徹しましょう。

③急かす・プレッシャーを与える

男性の中には「彼女と別れたら真面目に付き合いたい」という風に言う人もいるかもしれません。これは本音かもしれませんし、リップサービスかもしれません。

しかしいずれにしても「いつ彼女と別れるの?」と急かすのはNGです。

以上の3つのことは絶対にしてはいけません。やってしまうと悪い印象しか与えず、彼女になる可能性が下がることをお忘れなく!

正式な彼女になりたいなら、意外な自分をアピール

今回は「彼を振り向かせるには意外性をアピールしてみよう!」というテーマでお送りさせていただきました。

意外性アピールが、彼女昇格にいかに有効かはわかっていただけたかと思います。

アピールのポイントは、露骨にならないこと!

ガツガツしすぎていると嫌われるのは、男性も女性も同じです。

すぐにでも彼女になりたいという気持ちはわかりますが、時間をかけて、少しずつ彼の気持ちをゲットしましょう!