> 兄弟編成でわかる浮気の特徴!【一人っ子編】

【やっぱりわがまま!?】一人っ子の浮気の特徴とは?

男女にとって永遠の問題とも言える「浮気」

恋人同士にとってもこれは大きな問題ですが、夫婦となればさらに問題は深刻化します。

当事者同士だけではなく親族や子供などを巻き込み、社会的信用や仕事を失う可能性だってあるのです。

その浮気ですが、実は兄弟編成によって特徴や傾向がある事をご存じですか?

家庭環境というのは、人格形成に大きな影響をもたらすからです。

そこで今回は「兄弟編成でわかる浮気の特徴!【一人っ子編】」というテーマでお送りしていきたいと思います。

一人っ子男性ってどんな性格の人が多いの?

兄弟別にみると、正確にもだいぶ違いが出てきます。

今回のテーマでもある一人っ子の男性の浮気の特徴をご紹介する前に、まずは一人っ子の性格の特徴について一緒に見ていきましょう。

一人っ子はワガママ説は本当?

一人っ子というと、まるでワガママの象徴のようなイメージがありますが、これは真実なのでしょうか?

答えは「育った環境(親の育て方)による」と考えられます。

一人っ子は、両親の性格、育児方針、祖父母の有無など家庭状況を大きく反映させながら性格が形成されていきます。

一人っ子だから・唯一の跡取りだからと厳しく育てた場合、一人っ子ぽさが顕著に性格に現れない場合もあります。

しかし、親が忙しいために1人で過ごす時間が多く、それをかわいそうに感じた親がオモチャやお金で解決してきた、なんていう場合はワガママになりがちです。

ここからもう少し掘り下げて、そんな一人っ子の男性の長所と短所についてお話していきたいと思います。

一人っ子の男性の長所

さて一人っ子男性の性格の特徴にはいったいどんなものがあるのでしょうか。

簡単にまとめると以下のようになります。

  • 自分の世界観をもっている
  • 独立心がある
  • 愛情深い
  • 空気を読んで行動する事が出来る
  • 個性的

と言っても、一人っ子は家庭環境の影響を大きく受けます。

ごく普通の家庭で育った場合、親の愛情と感心を独占して大人になるため、愛情深く、人にも愛情をかけられる人になる事が多いようです。

一人っ子男性の短所

人間の性格というのはコインに例えられる事があります。

つまり「裏」と「表」がある、という事は他の記事の中でも再三お話させていただいておりますが、これはもちろん一人っ子も同じです。

一人っ子男性の性格の短所をまとめると以下のようになります。

  • プライドが高い
  • 協調性に乏しい
  • 独占欲が強い
  • 自分の価値観を他人に押し付けがち

一人っ子は、親の愛情と期待を一身に受け育つケースが多いですが、両親に幼いころから評価されている人が多いのです。

「すごいね」と言われながら育ったため、自己評価が高くプライドが高い傾向にあります。

また、家庭内に同年代の子供がいないため、他人と分け合うことを知らないまま大きくなることが大半。

その結果、協調性に乏しかったり、独占欲が強い人も多いのです。

一人っ子男性の性格の長所・短所はだいたいわかっていただけたのではないでしょうか?

次の項からはいよいよ今回のテーマである「浮気の特徴」をご紹介していきたいと思います!

一人っ子男性の浮気の特徴とは?

さて、前項では一人っ子男性の性格の長所と短所についてお話しさせていただきました。

この性格の特徴というのは、そのまま浮気の特徴となって現れます。

一人っ子の男性の浮気にはどんな特徴があるのでしょうか?

一人っ子は良き家庭人?

幼い頃から親の愛情を独占してきた一人っ子の男性は、自身も愛情深く、自分が家庭を持った場合は、家庭を大切にする人が多いと言われています。

両親が多忙だったり、離婚して片親に育てられた場合などは慢性的な愛情不足で、その愛情を自分が家庭を作ることで補おうとするため、良き家庭人になる傾向が強いと言えます。

しかし、これは前項でもお話しましたが、どんな環境で育ってきたかが鍵になります。

兄弟がいないため、親から受ける影響が甚大な一人っ子。

例えば父親が浮気性であった場合などは、曲がった倫理観を持ってしまい、浮気をしやすくなるという事も。

結局のところ浮気をするかどうかは本人の性格次第ですが、一人っ子が浮気する可能性はかなり低いと言われています。

ワガママなイメージが先行する一人っ子は、ワガママさゆえ浮気をするのでは?と思われがちですが、実は違うのですね。

一人っ子の男性が浮気をする時

一人っ子の男性は、家庭に愛が満ち溢れ精神的に安らげる状態など、自身の築いた家庭が上手くいっているうちは浮気はしません

幼いころから大人に囲まれてきた一人っ子は、状況判断にも長けていますから、遊びで浮気をして家庭を犠牲にする事もありません。

しかし、妻の愛情が自分に向いていない、子供にだけ注がれている…そんな風に感じた時、また妻の浮気が発覚した時は、寂しさから自らが浮気をしてしまうことも。

一人っ子の浮気は切実な問題?

浮気をする率はかなり低いと言える一人っ子男性。

自分の家庭に愛着があり持てる愛情をすべて注ぐ人が多いからですが、もう一つ理由が。

浮気というのはバレてしまうと、妻や子供の信頼関係だけでなく、実家(自分の両親)の信頼を失う事もあります。

一人っ子は、家を継ぐ立場にある人が多く、結婚後も実家と深い関係を保っているため、両親を失望させるようなことはしたくない、問題を起こしたくないというのが本音です。

成人して自分が家庭を持ってもなお「良い子供」でいたいのかもしれません。

ですから、一人っ子が浮気をするのは切実な問題なのです。

これが足枷といいますか、抑制剤になり浮気をしない人が多いのですね。

一人っ子の夫の浮気を防ぐには、妊娠中や出産後など妻ではなく母親オンリーになりがちな時期も、夫への愛情表現をしっかりすることです。

そして、常に夫を思いやり、家庭を居心地の良い場所にするのが大きなポイントではないでしょうか。

他にも兄弟別浮気の共通点について記事を書きました。

友達や兄弟に当てはめてみてもいいかもしれません。

【完全保存版】兄弟編成別でわかる浮気の特徴!あなたの夫はどのタイプ?

最後に

いかがでしたか?

今回は「兄弟編成でわかる浮気の特徴!【一人っ子編】」をお送りさせていただきました。

もし一人っ子である夫の浮気が発覚した場合ですが、義両親が健在の場合は、公にせず二人でじっくり話す事をおすすめします。

特に夫婦関係を再構築したい方は、夫にその気持ちをしっかり伝え、愛情がある事も言葉にして伝えましょう。

離婚や慰謝料請求にコマをすすめる方は、逆に義実家も交えた話合が有効な事があります。

話し合いの長期化を防ぎ、納得できる条件を飲ませる事が出来ますが、そのためにも早い時点で確実な浮気の証拠を入手するようにしましょう。