【実例つき】浮気されたときの合法的な仕返し方法5選!

パートナーに浮気をされた・・・

筆舌に尽くし難い苦しみと悲しみですよね。

でも、ショックや悲しみが和らぐと必ず襲ってくるのが「怒り」です。

なんとか仕返ししてやりたい!こんな風に思うのは極々自然な感情なのです。

そこで今回は浮気されたときの仕返しの方法を、実例を出しながら5つご紹介していきたいと思います。

悔しくても仕返しはあくまで合法的に!違法な仕返し方法3選

先ほどもお話しましたが、浮気をされた時に仕返しをしたいというのは当然の感情です。

しかし、仕返しは必ず合法的なものにしましょう。

違法行為を犯してしまうと、最悪の場合警察のお世話になる可能性だってあります。

そうなればあなたの今後の人生に被害が及ぶことになります。家族だって悲しい思いをするでしょう。

浮気をする人のために自分の人生に傷をつける必要はありません!

以下のような仕返しは犯罪行為になる可能性がありますので絶対にNGです。

復讐代行

ネットで「復讐代行業者」を見つけ、一瞬でも依頼したいと思ったことがある方!

これは絶対にNGです。
復讐代行業者が、名誉棄損、恐喝、器物破損、プライバシー侵害、付きまとい行為、などをおかした場合、あなたも共謀者として罪に問われることがあります。

リベンジポルノ

付き合っている時に撮影したベッドでの写真や動画をネットにアップする行為は「リベンジポルノ」にあたり、犯罪行為と見なされることがあります。

浮気相手の元へ乗り込む

これも浮気相手に訴えられれば、付きまとい行為、脅迫罪、名誉棄損罪が適用される可能性があります。

 

どんなに怒りに駆られても、以上の3つの仕返しは絶対にNGです。

そして違法ではありませんが「自分も浮気する」という方法も絶対におすすめしません。

お互い様になってしまっては、仕返しの意味がありません。

そもそも浮気をする人は倫理観やモラルが欠如している場合が多いので、あまりショックは受けないと考えた方が良いでしょう。

これから合法的な方法を5つご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

浮気されたときの合法的な仕返し方法5選!

ここからは、合法的な仕返しの方法を5つご紹介していきます。

慰謝料請求

もしアナタが既婚者である場合、もっとも合法的で効果的な仕返しは慰謝料請求です。

ただし、配偶者が浮気相手と「数回に渡り肉体関係を持っていた」ことを証明する証拠が必要です。

【実例】

Y子さんは結婚3年目の主婦です。

夫の帰宅時間が遅くなったり、スマホにロックをかけるようになったので

怪しく思い探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

結果はクロ。同じ会社の部下と不倫をしていたのです。

浮気相手に100万円の慰謝料を請求し、接近禁止誓約書にサインをさせ別れさせました。

慰謝料の金額はシチュエーションによって変わってきますが、50~300万円程度です。

配偶者に対しても請求は可能ですので、慰謝料で人生を再スタートさせるのも1つの方法ですね。

周囲に浮気された話をする

パートナーの周囲の人に、浮気をされた事実を吹聴するというのも効果的な仕返しです。

しかし!

SNSで拡散したり、職場に電話をするというのは名誉棄損にあたるので絶対に行わないでください。

あくまで、周囲の人に「辛い打ち明け話をする」のです。

パートナーの両親、や職場の上司などに相談を持ち掛けましょう。

相手の評判は一気に下がります。

男性の場合は出世に響くことも・・・。

【実例】

結婚の約束をしていた彼女に浮気をされたBさん。

彼女の実家に相談に行ったところ、両親は激怒。

彼女は一人暮らしを辞めさせされ強制的に実家に連れ戻されたそうです。

こんな方法もあるんですね。

良識ある友人なら呆れ離れていくことでしょう。

行為をけなす

これは特に女性から男性の仕返しに効果的です。

男性にとってHはプライドに直結する由々しき問題です。

またそのテクニックには根拠のない自信を持っている人が多く、

そういう人は自分が「下手」だなんて夢にも思っていません。

【実例】

Cさんには交際中の彼がいましたが、

彼のスマホから出会い系を使って浮気をしまくっていることがわかりました。

別れ話の最後に「ところで、○○とのHで感じたことは一回もないよ。セックス下手だよね」と言い放ったそうです。

これは男性にとっては相当ショックな仕返しと言えるでしょう。

テクニックへの不安が原因でEDになる男性もいるのですから・・・。

経済的な仕返し

パートナーに対して経済的な仕返しをするのもかなり効果的です。

旦那さんが浮気をした場合は、お小遣いを減らすor一切渡さない。

もし、パートナーと婚姻関係になく、今後も関係は継続したいという場合は、高いものをねだって買ってもらう、というペナルティを課すのも良いでしょう。

【実例】
結婚10年を迎えたDさん夫妻。
まさかの妻の不倫が発覚。
子供がいるため離婚はせず、夫婦関係を再構築することに。

まずDさんがしたことは、家計の徹底管理です。

程度余裕を持って渡していた家計費を、食費以外は一切入れないことにしたのです。

家計費で不倫相手にプレゼントなどもしていたようですが、夫にバレた後はすぐに別れたそうです。

もっと良い相手を見つけ幸せになる

浮気されたときの仕返しとして、もっとも健全で効果絶大なのがこちら。「より良い相手を見つけて幸せになる」という方法です。

「前のパートナーよりスペックが高い相手を見つけ、ラブラブになる。」

誰も傷つけず、何より自分自身がより幸せになる最高の仕返しと言えるでしょう。

個人的にもこれがスマートで一番好きです。笑

そして、これは相手のプライドが高ければ高いほど効果的です。

【実例】

E子さんには付き合っている彼氏がいましたが、その彼氏はかなりの遊び人…

泣かされた経験は数知れず。

それでも彼が好きなので我慢していましたが、最後の浮気相手はなんと彼女の友人でした。

やっと目が覚めたE子さんは彼とスッパリ別れて婚活をスタート。

見事に高スペックな男性を射止め、ゴールイン。結婚式の招待状を出したそうです。

こんな健全な方法もあるんですね。

プライドが傷つきしばらく再起不能になる人も・・・。

浮気の仕返しが終わったら気持ちをリセット!

今回は「【実例つき】浮気されたときの仕返し5選」というテーマでお送りさせていただきました。

仕返しが終わったら気持ちをリセットしましょう。

その上で関係を再構築をしてもよいですし、キッパリと別れて新しい恋を探すのも良いかもしれません。