> 浮気はSNSでする時代?!彼のスマホ、チェックするならSNS!

浮気はSNSでする時代?!彼のスマホ、チェックするならSNS!

彼が、夫が浮気をしているかも…そんな時にスマホをチェックする女性の方は多いのではないでしょうか?

スマホがこれだけ私達の生活に根付いている今日、浮気相手との連絡もスマホを用いると考えるのが自然です。

そんなスマホ、チェックのポイントはたくさんありますが、その1つが「SNS」です。

LINEや通話履歴がシロだったからと言って安心するのはちょっと早い…かもしれません!

そこで今回は「浮気はSNSでする時代?!彼のスマホ、チェックするならSNS!」というタイトルでお送りさせていただきます。

盲点だった?SNSを浮気の連絡手段に使う男性は多い!

冒頭部分でもお話ししましたが、彼のスマホをチェックする時、真っ先に見るのはLINEもしくは通話履歴ではないでしょうか?

そこで怪しいものが出てこないとつい安堵してしまうかもしれませんが、実はSNSこそ最もチェックするべきポイント…と言っても過言ではないのです。

それほど、今日は「SNSは浮気の温床」になっているのです!

なぜSNSが浮気に使われやすいの?

SNSがなぜ浮気をしている男性に支持されるか…一番の理由は、やはり堂々と使う事が出来るからです。

例えば自宅のリビングで彼がスマホをずっといじっていたとします。

それがLINEであれば、それだけで疑わしいですよね。

男性がチャットにいそしむと言う場合、やはり相手は女性かなと思うのが当然です。

しかしそれがSNSであったらどうでしょう?

SNSはリアルな友だちだけでなく、趣味友や、昔の同級生などかなり広い範囲の人と連絡を取ることができる非常に便利なツールです。

仕事にSNSを使う人も増えてきていますので、長時間使っていてもそう不思議な事ではないんですね。

さらに、SNSには個人のページ以外にも、メッセージやメッセンジャーなどで個別に連絡を取ることも出来るため「多くの友人の1人」に浮気相手が紛れ込ませることが簡単なのです。

浮気相手探しにSNSを使う男性も!

男性が浮気相手と出会う場はいろいろあります。

会社、サークル、接待で行った飲食店、取引先、ありとあらゆる場所に出会いの可能性は潜んでいます。

しかし、そんな偶然の出会いではなく浮気目的で相手を探している男性の多くは、出会い系サイトもしくはSNSを使うのです!

出会い系サイトの場合、会員登録しているだけでも妻や彼女にとってみれば裏切り行為です。

しかしSNSであればなんとでも言い訳が出来ます。

しかも、プロフィールに顔写真を載せている女性は多いですし、SNSによっては居住地までわかります。

つまり、出会い系とほぼ同じように使え、なおかつ妻や彼女には怪しまれないのです。

このようにSNSは浮気相手との連絡手段としてのみならず、浮気相手を探すツールとしても使われているんです。

彼のスマホをチェックするならSNSは欠かせないという理由がおわかりいただけたのではないでしょうか?

浮気に使われやすい三大SNSとは?

SNSが浮気に使われやすいという事はおわかりになっていただけたかと思います。

そこでこの項では、具体的にどんなSNSが浮気に使われやすいのかを一緒に見ていきましょう。

なお、LINEもSNSの1つですが、SNSというよりはチャットアプリとしての認識度が高いと思います。

LINEに関しては別記事の中で詳しくご紹介させていただきましたので、今回はLINE以外のSNSの中でもっとも多く浮気に使われるものを3つご紹介していきます。

①Facebook(フェイスブック)

世界中に莫大なユーザーを持つFacebook

本名で登録する場合が多く、居住地、出身地、出身校などを登録する仕組みになっていますので、リアルなつながりがあった人と再会できるというのが大きな魅力となっています。

Facebookのチェックポイントは以下の通りです。

  • イイネやコメント
  • 写真のタグ
  • チェックインポイント
  • メッセージ

浮気相手のポストに対して堂々とイイネやコメントをつけるもの?と思いがちですが、それが盲点となっている事が多いのです。

「木を隠すなら森」とはよく言ったものです。

その他大勢のイイネやコメントに混ざれば浮気相手のものもたいして不自然には見えないのです。

また、浮気相手の性格によっては堂々と彼とのツーショット写真にタグをつけることも。

また「○○さんは現在○○にいます」「一緒にいる人○○さん」というような機能を使っている人もいますので、彼のその日の行動と照合してみると何か出てくるかもしれません…、

②mixi(ミクシィ)

一時ほどの勢いはなくなってきましたが、それでも根強い人気を誇るSNSの1つがmixiです。

mixiを語る上で欠かすことが出来ないのが「コミュニティ」です。

趣味、居住地、出身校など、様々な人が集うグループ、それがコミュニティです。

このコミュニティ内ではごくごく普通にカップルが誕生していますし、浮気相手とはmixiのコミュニティで知り合ったという男性も少なくありません。

mixiのチェックポイントは以下の通りです。

  • コミュニティ
  • コメント
  • メッセージ

まずは彼が所属しているコミュニティをチェックしてみましょう。

その中に浮気相手がいる可能性もあります。そうなると高い確率でプライベートメッセージを送りあっている可能性も!

③Twitter(ツイッター)

Twitterは140字内でつぶやくSNSです。

独り言的なイメージを持っている方も多いかもしれませんが、Twitterを浮気に使う男性は確実に増えてきているのです。

Twitterのチェックポイントは以下の通りです。

  • リプライ(返信)
  • リツート(RT)
  • ファボ(お気に入り)

フェイスブックやmixiとはちょっと趣が異なるSNSですが、浮気相手もTwitterをやっている場合は、お互いフォローし合っている事が多いので、上記ポイントに気をつけてチェックしてみてください!

SNSで疑わしい相手を発見!どうしたらいいの?

彼が特定の女性と個人的なやり取りをしている…そんな場合あなたならどうしますか?

頭に血がのぼって問い詰めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これは絶対に避けるべき行為です。

あなたが浮気を疑っている事が彼にバレてしまうと、より慎重に行動するようになったり、浮気の証拠を隠滅してしまう可能性が高いからです。

また、実は浮気ではなかった…という場合、2人の間に亀裂が入ってしまい関係が悪化してしまう事もあるからです。

怪しい相手を見つけたら以下の事を行いましょう。

  1. 氏名(ユーザーネーム)を控える
  2. メッセージの内容を写真に撮るか、自分のアカウントに転送して保存する
  3. 相手の過去の投稿をチェックし、その日の彼の行動と照らし合わせる

この3つを行った上で、しばらくは彼を泳がせるのが正解です。

怪しい相手が見つかった場合、求められるのは「冷静な対応」です。

難しいとは思いますが、それがあなたの将来を左右するカギになりますよ!

他にもスマホには多くの浮気の証拠が隠れている可能性があります。

【完全保存版】もしかして夫が浮気?スマホチェックのポイント7選

まとめ

いかがでしたか?

今回は「浮気はSNSでする時代?彼のスマホ、チェックするならSNS!」というテーマでお送りさせていただきました。

彼のスマホにロックがかかっていれば、チェックをする事自体が難しくなりますが、SNSの場合はスマホとPCの両方からアクセスしている可能性が高いと言えます。

なので、スマホのチェックが難しい場合は、PCも併せてチェックしてみるとよいかもしれません。

ちなみにロックがかかっているスマホの場合、不正な方法でロックを解除して中を見るのは「不正アクセス禁止法」に触れる恐れがあります。

万が一上手くロックが解除出来たとしても、勝手にスマホを見たことがバレないようにしましょう。

本文中でもお話ししましたが、不十分な証拠で彼に詰め寄るのはNGです。

確実な浮気の証拠がなければ、何とでも言い逃れされるからです。

まずは信頼できる誰かに相談してみるのもいいかもしれません。