> 職業別!浮気をする男性の特徴【教師・講師編】

職業別!浮気をする男性の特徴【教師・講師編】

みなさんは、探偵会社に寄せられる依頼の中でもっとも多いのは何だと思いますか?

それは「浮気調査」です。

30代の男性の実に3人に1人は浮気をした経験があるというデータもあるほどです。

芸能人や政治家の浮気報道も後を絶ちませんし、配偶者の浮気というのは決して他人事ではない、と言えるのではないでしょうか。

浮気をする男性にはいくつか特徴が見られますが、その一つに「職業」があります。

別記事「【完全保存版】3Bだけじゃない!男性にとって浮気しやすい職業とは?」の中では、浮気をしやすい8つの職業をご紹介させていただきました。

【完全保存版】3Bだけじゃない!男性にとって浮気しやすい職業とは?

今回はその中の「教師・講師」にスポットライトを当てて、この業種の男性に浮気が多い理由、そして浮気の傾向についてもお話していきたいと思います。

教師や講師は浮気をしやすいってホント?その3つの理由とは

様々な業種の中で「教師・講師」は浮気をする確率が高い職業の1つです。

教師に至っては「聖職」と呼ばれる職業の1つですが、なぜ浮気をしてしまう男性が多いのでしょうか?

この項では教師・講師をしている男性が浮気をしやすい理由について一緒に見ていきましょう。

①出会いの機会が多い

学校の教師の場合、まずは同僚の教師との出会いがあります。

さらに、子供の保護者である母親も出会いの対象です。

どうしても学校関連の行事で顔を合わせるのは母親なため、何かと連絡を取ることが多く、保護者面談では二人で話す機会があります。

一応、生徒の保護者と深い関係になるのは、未婚・既婚に限らず禁止されています。

カルチャーセンターなどの講師の場合は、未成年である生徒を介さない分、浮気への精神的なハードルも低く、浮気に発展する確率は教師以上と言えるかもしれません。

②連絡を取りやすい

教師・講師の男性の場合、「生徒(子供)に対すること」「授業や進路に関すること」という名目で子供の母親と連絡を取りやすいですよね。

これは、女性サイドにも言えることです。

「子供の事で相談がある、課題でわからないことがある」こんな理由があれば、教師や講師には簡単に連絡を取ることができます。

最初は下心がなくても「相談」という名目で話しをしていくうちに、お互いに惹かれあい結果的に不倫関係に至る、というケースも少なくありません。

③女性からのアプローチが多い

教師や講師のみならず「先生」と呼ばれる職業はモテる、と言われています。

なぜなら尊敬という気持ちは恋愛感情に移行することがあるからです。

「先生と保護者」「先生と生徒」という禁断の香りがするシチュエーションに憧れる女性は多く、中には相手が既婚者と知りながらも(自分が既婚者であっても)積極的にアプローチをしてくるケースも。

聖職であり「浮気」が発覚すれば下手すると、懲戒免職になる可能性もある教師ですが、実際のところ隠れて浮気をしている人は決して少なくありません。

講師の場合は、先ほどもお話した通り、より浮気へのハードルが下がりますので、浮気をする率も教師を上回ると考えられます。

次の項では、そんな教師・講師の浮気の特徴をご紹介していきたいと思います。

教師・講師の浮気にはこんな特徴があった!

さて、浮気をしやすいと言われている職業の1つである教師・講師ですが、実はその浮気には特徴があったのです。

それは一体どんなものなのでしょうか。

短期間の浮気を繰り返す

教師・講師はその気になれば浮気相手の女性には事欠きません。

「先生」という存在に憧れを抱きアプローチしてくる女性も多いですし、何より出会いの数が多いためです。

そのため次々と相手を変えて、いわゆる「遊びの浮気」を繰り返す男性も少なくないのです。

特に教師と保護者(母親)という関係は非常に大きなリスクを伴うため、関係が深刻化する前に清算しては、また次の相手と…というケースも多く見受けられます。

相手によっては本気の浮気になることも

教師・講師が浮気をする、これは社会的問題になり得ることです。

勤務先にバレれば、最悪の場合職を失うことになります。

相手の女性も、浮気が明らかになれば、家庭崩壊を招くリスクを抱えています。

しかし、このような緊迫感や閉塞感によって逆に二人の絆が深まってのめり込み、浮気が本気になってしまうことだってあるのです。

これは妻からすると非常に厄介なケースと言えるのではないでしょうか。

浮気が発覚しにくい

教師や講師は、浮気が明らかになった場合、失職するリスクを抱えています。

その分、行動が慎重になり証拠を残さないよう用心して浮気相手と連絡を取り、密会します。

そのため、なかなか浮気が発覚しません。

妻にしてみても、まさか教職につく夫が浮気とは考えないので、怪しむことさえない場合も多いでしょう。

それに味をしめて、浮気を繰り返す人も少なくないのです。

 

以上の3つが教師・講師の浮気の特徴です。

次の章では、教師や講師の夫の浮気の兆候についてお話したいと思います。

教師や講師の夫に現れる浮気の兆候とは?

教師や講師の男性に限ったことではありませんが、男性は浮気をすると何らかの変化が現れます。

妻の浮気がバレる確率は2割程度と言われていますが、夫の浮気は3割がバレると言われています。

つまり、男性の浮気の方が発覚しやすいのです。

女性に比べ、嘘が下手なこともがその理由と言われています。

教師や講師の場合、次のような兆候が見えたら注意が必要です。

  • 特定の保護者や生徒からの連絡が多い
  • 会話の中で特定の保護者や生徒の名前が出てくる
  • スマホを家の中でも持ち歩く
  • 帰宅時間が遅くなる
  • 休日に研修会などが入る

これらの様子が旦那さんに見られたら浮気を疑ってみた方がよいかもしれません。

まとめ

今回は「職業別!浮気をする男性の特徴【教師・講師編】」をお送りさせていただきました。

硬いイメージのある教職ですが、実は浮気をする男性は少なくないのが現状です。

他の職業にも浮気する特徴があります。

【完全保存版】3Bだけじゃない!男性にとって浮気しやすい職業とは?

もし、先にご紹介した「兆候」があらわれている場合は、なるべく早急に浮気の事実を明かにしなければいけないので、まずは信頼できる誰かに相談してみるのがいいかもしれません。

浮気調査を依頼する人の性別や年齢層は?

「信頼できる誰かに…」といった手前やや逆説的ですが、旦那さんの浮気を友人に相談するときには注意が必要です。相談相手は慎重に選びましょう。

友達には浮気や不倫の相談をするな!?その理由とは?