本命彼女になるために、彼との信頼関係をしっかり築こう!

好きな人の浮気相手というポジション・・・女性にとってはすごく辛いですよね。

前回は「浮気されないほど魅力的な女性になるための5つの方法」という内容でお届けさせていただきました。

浮気されないほど魅力的な女性になるための5つの方法

今回はさらに掘り下げ「彼との信頼関係を築く」方法を、浮気相手から本命彼女になりたい方へ向けて詳しくお話ししていこうと思います。

なぜ彼と信頼関係を築くと正式な彼女になれるの?

一刻も早く彼の彼女になりたいという方の中には、なぜ信頼関係がそんなに大切なの?もっと他にすべきことはないの?と思われた方もいると思います。

しかし信頼関係というのは人間関係の言わばベース、基礎となるものです。

血縁関係のある家族であっても、信頼関係がなければ本当の意味で良い関係は築けません。友達も然り、です。

彼女になるには信頼関係が必要な理由

恋人同士というのは、元は他人なわけですよね。その他人同士が心も体も結ばれるわけです。信頼関係抜きには成り立ちません。

そして残念なことに「浮気相手」というポジションは、彼に必ずしも信頼されているわけではないのです。

その根底には「彼氏でもない男と関係を持った」という自分を棚にあげた勝手とも言える考えがあります。

腹立たしいことですが、男性が女性に対して「貞節」を求めるのはほぼ本能と言われているので仕方ないのかもしれません。

つまり、自分の浮気相手であるアナタのことを、彼は100%は信頼していない可能性が高いのです。

浮気相手は彼に信頼されていない?

なぜ男性は浮気相手の女性を信頼しない、信頼しきれないのかというとやはりそこには様々な「不安」があるから、と言えるでしょう。

いついなくなるかわからない、他にも男がいるかもしれない、どうせ向こうも遊びだろう・・・こんな風に考えている人が多いのです。

そこでまずは彼にアナタの本気度をわからせ、確固たる信頼関係を築く必要があるのです。

急がば周れ!です。この信頼関係がないと、何らかのはずみで彼女になれたとしても、長続きするかはわかりません。

彼の正式な彼女になり、ずっといい関係を保つためにもまずは信頼関係を作りましょう。

次の項ではそのための方法について詳しく説明していきます。

彼の信頼を勝ち取るための方法

「信頼関係を築く」と言ってもかなり漠然としすぎていて、何をどうすればいいのかピンと来ないと思いますが、ポイントになるのは先ほどもお話した通り彼の不安要素を取り除くことにあると思います。

そのための具体的な方法は以下の通りです。

  • 他の男性関係を疑われる行動を慎む
  • 嘘をつかない
  • 自分の予定をさりげなく彼に伝える
  • 彼からの連絡にはなるべく早く応える
  • 常に彼の立場にたって考え行動する
  • 重くならい程度には愛情表現する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

他の男性関係を疑われる行動を慎む

男性は独占欲支配欲が女性に比べて強いと言われています。

一見浮気相手の男性関係などどうでもいいようですが、実はそうではありません。

自分の彼女でないにしろ、口にしなくても心の中では「自分だけのもの」であってほしいと思っている男性がほとんどです。

自分は浮気をしても女性の浮気は許せない、というのは彼女のみならず浮気相手にも感じることなのです。

また男性は自分の彼女には「貞淑」さを求めるものです。

男性関係に奔放だと、いつまでも浮気相手のままです。

付き合っていないのにカラダの関係を持ったのはあくまでアナタ(彼)だから、ということを態度を持って見せる必要があるんですね。

彼の前で他の男性の話をしたり、メールやLINEをするのはNGです。仮に遊びに行く男友達がいたとしても、それは絶対彼には知られないようにしましょう。

嘘をつかない

嘘と言っても大きな嘘から小さな嘘までいろいろありますよね。

大きな嘘をつく人を信じられないのは当たり前ですが、小さなことで頻繁に嘘をつく人、これもまた信頼できません。

嘘と言えないような小さなごまかしや、適当な答え、これも受け取る側にとっては「嘘」です。

いちいち答えるのが面倒なことや、何となく話したくないこともあると思いますが、彼に何かを聞かれたらできるだけ正直に応えましょう。

そうすることで、徐々にアナタへの信頼度が増していくはずです。

自分の予定をさりげなく相手に伝える

浮気相手は彼女ではありません。

なので用事があって連絡がつきにくくなる日など、それを彼に報告する義務はない、と考えがちです。

そんなことどうせ彼は知りたくもない、なんて考える方もいるでしょう。

しかしそれは間違いです。

仮に彼がアナタに連絡してきて返事がなかったら、要らぬ誤解を招くかもしれません。

しかしあらかじめ「今日の夜は○○に行くんだ」という風にさりげなく会話の中で告知しておけば、彼はその時間にアナタに連絡しません。

このようなことを繰り返していると、彼にとってアナタはいつでも連絡がつく安心できる相手になるのです。

この繰り返しで少しずつアナタへの信頼度が知らず知らずのうちにアップしていきます。

彼からの連絡にはなるべく早く応える

浮気相手というのは、何かと邪推されやすいものです。

自分と深い関係にあるくらいだから、他の男とも・・・なんて思われることが多いのです。

本当は好きな人以外とはセックスなんてしたくない、そんな女性でもです。

なので不要な疑いを抱かせないためにも、彼から連絡がきたらなるべく早く応えましょう

そうすることで自分以外の男性の存在を疑わせないので、アナタに対する信頼度が少しずつ上がるはずです。

常に彼の立場にたって考え行動する

正式な彼女であれば多少のワガママは許されます。

仕事で忙しい時期に会いたい、なんてワガママ言えるのも彼女ならでは。

しかし、彼女であってもあまりに自分本位なお願いをされたり行動をされると男性は疲れてしまいます。

浮気相手の場合はより、彼の立場にたって考えることが求められます。

忙しいのがわかっているから一切連絡しないというのはNGです。

浮気相手だけに「他に誰かできたのかな」なんて思われてしまうことも!

「会いたいけど仕事忙しいんだよね。体に気をつけてね!時間が出来たら連絡してね」のような言い方をするのが正解です。

彼の立場に立って「我慢」するのではなく、彼ならどうされたいか?までを考えることが大切です。

そうすれば自分をリスペクトしてくれる=信頼できる相手、と思ってもらえますよ。

重くならない程度には愛情表現をする

彼にとって自分は浮気相手だとわかっていると、つい愛情表現をするのを躊躇してしまいませんか?

好きなんて言っても彼はどう返していいかわからないだろうし・・・なんて考えてしまう女性は多いものです。

しかし女性に好きと言われてイヤな気持ちになる男性はいません。

ただし「愛してる」「大好き」など重くなりすぎないようにしましょう。

ポイントは「好きだからアナタと会って、好きだからセックスもしてる」ということを伝えることです。

そうしないと、下手をすると浮気相手どころかセフレ扱いされてしまうようになるかもしれません。

別れる間際に「会えて嬉しかった」「○○君のそういうところ好き」という言い方は男性は言われるとドキっとするのでオススメです。

 

以上のことをぜひ実践してみましょう。

アナタに対する不安がなくなれば、信頼度も上がりきっと「浮気相手」というところから少し抜き出る存在になれるはずですよ!

浮気相手からでも正式な彼女になれる!まずは彼に信じられるオンナに

いかがでしたか?

今回は「本命彼女になるために、彼との信頼関係をしっかり築こう!」というテーマでお送りさせていただきました。

浮気相手から正式な彼女への昇格は十分に可能です。

そのための最初の一歩は彼と信頼関係を築くことです。

一見遠回りに見えますが、信頼関係なくして恋愛関係には発展しません。

まずは彼に信じられるオンナになりましょう。

そうすればきっと彼女への道が開けるはずです!