> 浮気をする人の性別・年齢の特徴とは?

浮気をする人の性別・年齢の特徴とは?

結婚したとはいえどもパートナーの浮気を心配する声もよく聞かれます。

しかし、ほとんどの人は浮気に走りやすい人の特徴や注意しておきたいポイントなどを知りません。

「浮気をする人の特徴は?」「浮気をしやすい年代や性別は?」「浮気に走る原因は何?」といった疑問が解消されれば、多少なりとも安心した生活を送ることができます。

今回は浮気をする人の特徴をさまざまな角度から解説します。

浮気をしやすい人の特徴を性別・年齢からチェック

まずは浮気をしやすい人の特徴を性別年齢からチェックしてみましょう。

相模ゴム工業株式会社では男女の浮気率に関する調査データを公表しています。

この調査の中に「結婚相手・交際相手以外にセックスをする方はいますか?」という質問がありますが「はい」と回答した方の割合は以下のとおりです。

男性:26.9%  女性:16.3%

また、世代別、男女別で見た浮気率は以下のようになっています。

20代男性 31.5% 20代女性 17%
30代男性 25.6% 30代女性 17.6%
40代男性 26.1% 40代女性 19.0%
50代男性 28.9% 50代女性 15.1%
60代男性 23.8% 60代女性 13.3%

世代性別を通して最も浮気率が高いのは20代男性で31.5%となっています。

男性は20代~60代の全世代で浮気率が20%を超えていますが、女性は全世代で20%以下に収まっています。

このことから浮気をするのは男性のほうが多いという見方ができるでしょう。

ちなみに同調査では、「セックスフレンド、浮気相手とはどこで出会いましたか?」という質問があります。

この質問に対する回答結果は以下のようになっています。

同じ会社:21.4% 友人の紹介:16.4% SNSなどネットを介した出会い:12.0%

【参考サイト】相模ゴム工業株式会社「ニッポンのセックス

ご覧のように浮気相手は「同じ会社」と回答した方が20%を超えています。

この回答結果を見ると男性のほうが浮気をしやすいという理由も自ずと見えてくるのではないでしょうか。

女性は結婚や出産を機に一度専業主婦になるといったケースが多いですが、男性は定年まで仕事が最優先のまま生活することになります。

そのため、浮気の発生率も高くなるという見方ができます。

男女で浮気をする理由は異なるの?

基本的にパートナーのことを心から大切に思っていれば、浮気に走ることはありません。

つまり浮気をしてしまうのには何かしらの原因や理由があるということです。

一般的に男性と女性では浮気をする理由が異なるといわれています。

ここでは浮気に走ってしまう理由を男女別に分けて解説します。

男性の場合

男性が浮気をしてしまう原因のひとつに「家庭に対する不満」があります。

具体的には「家に居場所がない」「妻との会話がない」「セックスレス」などです。この不満が、他の女性に走ってしまう原因になります。

基本的に男性の浮気は性的な欲求を満たすことが第一であり、遊び目的や体目当ての割り切った関係として付き合うことが多いです。

また男性にはもともと子孫繁栄の本能が備わっているため、無意識のうちにできるだけ多くの女性に自身の遺伝子を渡したいと思っています。

このような理由から男性の浮気はあくまでも「遊び」というスタンスであるため、浮気相手に本気になる可能性は低いです。

また一般的に男性はストレスが蓄積されると外で発散する傾向にありますので、該当する方は注意が必要です。

女性の場合

女性の場合も基本的には「家庭に対する不満」から浮気に走る傾向にあります。

具体的には「彼氏や旦那が全然かまってくれない」「日常生活の中でほとんど会話がない」などです。

ただし、女性の場合は浮気相手に本気になりやすいという特徴があります。

男性が浮気をするのは性的な欲求を満たすためですが、女性の場合は精神的な欲求を満たしたいという願望が強いです。

女性は自分の話を聞いてもらったり大切にされていると感じることで、欲求が満たされます。

ところが、パートナーとのコミュニケーションが減るとこの欲求が満たされないため、他の男性に走ってしまう傾向が現れるようになります。

寂しがり屋の女性は浮気をしやすいといわれていますが、それはこのような精神的な部分が大きく影響しているからです。

精神的にツラい時期に他の男性に優しく話を聞いてもらうことで、「この人と一緒にいると安心できるかも」という感情が強くなります。

このような感情が強くなればなるほど、現在のパートナーに対する気持ちは冷め、浮気相手しか見えない状態になるのが女性の浮気の特徴ではないでしょうか。

性別・年齢以外のポイントから見た浮気をする人の特徴

最後に性別や年齢以外の面から見た浮気をしやすい人の特徴をご紹介します。

交友関係が広い

相模ゴム工業の調査データでも取り上げたように、浮気相手と知り合うきっかけは友人などの紹介が多いです。

つまり、様々な異性と出会える機会も増えるため、交友関係が広いほど浮気に走りやすくなるということです。

交友関係が広い人というのはオープンな性格などに代表されるように誰からも好かれやすいという特徴を持っています。

対人関係を築くスキルが高い方というのは異性と一線を越える関係にまで発展させるのも上手なので、浮気発生率も自然と高くなる傾向にあります。

誰にでも優しい・細かな気遣いができる

交友関係が広いタイプと似ていますが、異性の誰にでも優しく接する人も要注意です。

誰にでも優しい男性の場合、いろんな女性から悩み相談などを受けることも少なくありません。

このような相談などを経て浮気関係に発展することもあります。

女性は精神的に弱っているときに他の男性から優しくされると、気持ちが動くことが多いのです。

最初は単に悩みを相談するだけだったのに、徐々に特別な関係へと発展していく良い例でもあります。

誰にでも優しくできるのは、その人の大きな魅力でもありますが、一歩間違えると浮気問題に発展する可能性があるため、パートナーの方は十分に注意しておく必要があります。

まとめ

パートナーに不安を抱える人が最も知りたいであろうと思われる浮気をしやすい人の特徴。

一口に浮気に走りやすい人といっても性格や環境などさまざまな要因があるため、正しい答えというのはありません。

ただし、浮気相手と知り合うきっかけは職場や友人からの紹介が圧倒的に多いため、仕事関係や交友関係が充実しているタイプの方には浮気の誘惑が多くあるといえます。

結婚する前から交友関係が広い、職場での信頼が厚いというパートナーをお持ちの方は、日常生活のちょっとした変化に気付けるように注意深く見ておくのもよいでしょう。

また、男女とも浮気に走る原因や理由に家庭に対する不満があります。

パートナーが浮気をしないように、毎日の生活の中でしっかりとコミュニケーションをとるようにしましょう。