【完全保存版】あなたは大丈夫?浮気されやすい女性の特徴8選!

せっかく結婚したのだから、旦那様とはいつまでも幸せに暮らしたいもの。

最近芸能人の不倫ニュースがよく話題になっていますが、残念ながら、あれは芸能人に限った話じゃありません。

一般人でも実は本当に多くの男性が不倫をしているんです。

浮気・不倫をする男性側の原因はさまざまですが、実は浮気をされる女性には共通の特徴があるのです!

8つご紹介します。一つずつ見ていきましょう。

①身だしなみに気を遣っていない

子供がいたり、毎日の行動範囲が近所だけになっていたりすると、お化粧やファッションやヘアスタイルなどに気を遣わなくなりがち。

ついつい体型も緩んでしまって、結婚前よりだいぶ太ってしまったという方も多いですね。

女性からすれば「毎日家事育児に追われていて外見なんかにかまっていられない!」と言いたくなりますが、「結婚前はきれいだったのに・・・」と結婚後の奥様に幻滅していく男性はとても多いものです。

浮気というのは、配偶者に対する裏切り行為です。

本来どんな理由があっても許される事ではありません。

しかし、浮気というのは決して珍しい事ではありません。

既婚男性の実に3人に1人は浮気をした経験がある、というデータもあるほどです。

しかし、結婚した時は永遠の愛を誓ったはず。

なのにどうして浮気をする夫が後を絶たないのでしょうか?

実は、浮気をされる妻にはいくつか共通点があります。

その1つが「身だしなみ」なのです。

今回は「身だしなみに気を使っていない妻は浮気されやすいってホント?」というテーマでお送りしたいと思います。

身なりに気を使わない妻は浮気される?その理由とは?

冒頭部分でも触れましたが、浮気をされやすい妻にはいくつか共通点があります。

その1つが「身なりに気を使わない」というものなのです。

結婚生活が長くなれば、どうしても生じるのが「気のゆるみ」です。

家の中でも常にメイクをして、綺麗な格好をするなんて無理!そんな女性の声も聞こえてきそうですね。

しかし、身なりに気を使っていない妻が浮気されやすいのには理由があるのです。

妻を女性として見れなくなる

結婚前や新婚時代は可愛くてセクシーだった妻。

早く妻の顔が見たくて仕事を早く切り上げて帰宅を急ぐ…そんな男性も多い事でしょう。

しかし、家で自分を待っているのが、着古した部屋着にボサボサの頭、ノーメイクの妻だったら?

愛があれば!なんて意見もあると思いますが、大抵の男性は妻を女性として見れなくなります。

仕方がないと思える男性もいるでしょうが、多くの男性は他の女性に目が行ってしまうわけです。

そして、きっかけさえあれば浮気に発展してしまうという事があるのです。

自分が軽視されている気がする

男性は誰でも美しい女性が好きです。

その美しさというのは、単に容姿の問題ではありません。

スタイルが良かったり、顔が可愛いに越した事はありませんが、自分のためにいつも綺麗でいてくれている、そんな気持ちが見て取れると男性は心からその女性を「美しい」と思えるのではないでしょうか?

逆に、妻がだんだんと身なりにかまわなくなり、体型が変わったり、メイクもしなくなったらどうでしょうか?

自分にどう思われようとかまわないんだ、そんな風に受け取ってしまっても仕方がありませんよね。

男性の中には自分が軽視されている、そんな気持ちになる人だっているのです。

そんな時に、別の女性にアプローチされたら?つい浮気心を刺激されてしまう可能性だってありますよね?

生活にハリを求めて

男性が浮気をする理由を多くの女性は「性欲を満たすため」と考えます。

もちろん妻以外とのセックスを楽しむために浮気をする男性もいるでしょう。

しかし、男性の多くは「疑似恋愛」を楽しみたいのです。

そうする事で生活にハリが生まれて、仕事も家族サービスも頑張れるからです。

結婚前や新婚時代に感じたトキメキを取り戻したい、そんな風に思うのは女性だけではないのです。

妻にいつまでも恋愛感情を抱くことができて、恋人のような関係でいられるのが理想ですが、身なりに気を使わなくなり、女を感じなくなっている場合、それはかなり難しいのではないでしょうか?

そんな時に女を意識させる女性が目の前に現れたら…?

心惹かれてしまうのもわかる気がしませんか?

妻が身だしなみに気をつかっていない場合、こんな理由で夫は浮気をするんですね!

しかし、一言で「身だしなみに気を使わない」と言っても、どんなレベルだと夫が浮気したくなるのでしょうか?

次の項で詳しく見ていきましょう。

これは絶対にダメ!!身なりに気をつかっていない妻の特徴

さて、この記事を読んでくださっている女性の中には、ドキッとしてしまった!

そんな方もいらしゃるのではないでしょうか?

この項ではもう少し掘り下げて、身なりに気を使っていない妻の特徴を具体的にご紹介していきます。

①家では常にスッピン

家にいる時くらいは、ノーメイクでいたい!

そんな風に思う女性は少なくないのではないでしょうか?

お肌のためにも、ノーメイクでいる時間は大切です。

しかし常にスッピンだと、夫はメイクした妻の顔を忘れてしまいます。

確かにしっかりメイクをするのには時間がかるし、妻の毎日は、家事に育児や仕事と大忙しです。

ですが、旦那と出かける休日だけでもしっかりメイクをすることで、かわいい自分の姿を見てもらうことができます。

たったこれだけでもかなり変わりますよ!

②ジャージや部屋着を愛用

ジャージや部屋着と言っても最近は可愛くセクシーなものがありますよね。

そういう類のものであれば、夫は身なりに気を使っていない、なんて思いません。

しかし、着古したジャージや、ヨレヨレの部屋着だと、当然お洒落度はゼロ。

そんな妻を、夫はいつまでも女性として見られるでしょうか?

ウエスト周りが楽なものばかり着ていると、つい食べ過ぎて太ってしまうというデメリットもあります。

最近は可愛くて着心地がいい上に、安いものもたくさんあります。

ぜひ自分の着ている服をチェックしてみましょう。

③体型が大幅に変わった

「幸せ太り」という言葉がありますが、これは幸せにより気が緩み、その緩みが体型に現れた…という風に言い変える事が出来ます。

結婚してから体重が増え続けている、出産してから何年も経つのに体重が妊娠前に戻らない、そんな方はいませんか?

加齢とともに体重が減りにくくなるのは仕方のない事です。

しかし、結婚前の体型をキープしている奥様たちも沢山いらしゃいますので、努力すれば痩せられるのは確実です。

ぜひ、自分の体型と旦那への思いに向き合ってみましょう。

④下着に気を使わない

24時間セクシーな下着をつけているわけにはいきません。

しかし、おへそまで隠れるデカパンや、履き心地がいいからと綿100%のパンツばかり履いていませんか?

家の中やベランダにそんな下着ばかりが干されていたら、夫はどう思うでしょうか?

女性の中には、楽だからと夫の履き古したトランクスを履く人までいるそうです。

これは、セックスアピールゼロであるどころか、女性である事を放棄しているレベルです。

一組も「勝負下着」を持っていないという方は注意が必要かもしれません。

ここまで読まれて「自分の事?」と思われた女性の方、いらっしゃいませんか?

夫からかなりの確率で「身だしなみに気を使っていない」と思われていると思いますので、一度鏡に写る自分を見て、オンナ度を上げる努力をした方がよいでしょう。

他にも夫に浮気されないために努力できることがあります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「身だしなみに気を使っていない妻は浮気されやすいってホント?」というテーマでお送りさせていただきました。

身だしなみに気を使っていないというのは、浮気をされる妻に見られる共通点の1つです。

今すぐ改善して大変身というのは難しいかもしれませんが、新婚時代を思い出してちょっとだけキレイになる努力をしてみませんか?

この努力をするかしないかで、夫が浮気する確率はかなり下がりますよ!

欲求不満が募った結果

ズバリ、旦那様とのHはありますか?

2016年、とある男性議員が、同じく議員である妻の妊娠中にグラビアアイドルと不倫していたことが発覚してスキャンダルとなり、結局男性は議員辞職をしたという一件がありました。

このように妊娠中に夫に浮気をされてしまうケース、本当に多いんです。

女性が子供を抱えて大変な時期に不倫なんてとんでもない、と思ってしまいますよね。

妊娠中や出産後以外でも、「毎日疲れ切っていて性欲なんかない」「面倒臭い」などといった理由でセックスレスに陥っている夫婦は多いものです。

「確かにセックスはしていないけど、うちの夫に限って浮気はしていないはず」と思っている女性も多いと思いますが、残念ながらそんなに都合よくはいかないかもしれません。

女性が思っている以上に、男性が本能的な性欲を抑えるのは難しいのです。

よく男性は浮気が発覚した時に「つい魔がさして」なんて言いますね。

「魔」というのは、浮気をしたいと思う瞬間と言い換えることができるかもしれません。

男性が浮気をしたいと思う瞬間はいくつかありますが、今回はその中の「セックスレス」にスポットライトを当てて見ていきたいと思います。

欲求不満だと夫は浮気をする?

みなさんは、現在の日本がセックスレス大国である事はご存じですか?

なんと30歳以上のカップルの3組に1組がセックスレスなのだそうです。

コンドームで有名な米国デュレックス社の調査でも、日本は先進国の中で、年間セックス回数が最も少ない国という事が明らかになりました。

(ちなみに日本人の平均は年間41回。トップのギリシアの約3分の1です)

そして、もう一つ興味深い事実が。同じく30代以上の男性の3人に1人はこれまでに浮気を経験したことがあるというのです。

30%以上の男性に浮気経験があるというのは、かなりの数字ではないでしょうか。

そしてその理由の中に「セックスレス」が含まれるのです。

欲求不満だとなぜ浮気するの?

女性だって性欲はありますが、男性とは身体のメカニズムが異なります。

例えば男性の場合、肉体的に定期的に射精する事が必要です。

体質にもよりますが、男性の精液は3~5日で限界まで貯まるそうです。

そうなると物理的に排出する必要があります。

排出したいという欲求が性欲であり、その性欲は抑えがたい衝動になる、という事をまずは覚えておいてください。

妻にセックスを拒絶され続けた場合、それが原因で浮気に走ってしまう男性は残念ながら一定数存在するのです。

欲求不満で浮気する人の割合は?

セックスレスが原因で浮気をしてしまう男性がいることはわかっていただけたかと思います。

しかし、一体どれくらいの人がセックスレスが理由で浮気に走るのでしょうか?

相模ゴム株式会社が、日本全国男女計14,100名を対象にアンケート調査を行った結果、40代においては約19.0%の人がセックスレスが原因で浮気をした(している)という事実が明らかになりました。

ちなみに30代では17.6、20代は17.0%、50代が15.1%、60代が13.3%という結果です。

40代では、約5人に1人がセックスレスを原因に浮気経験アリ…。

これはかなりの割合だと思いませんか?

欲求不満が離婚の理由になるって本当?

セックスレスになったことで浮気に走ってしまう人が少なくないと言うことはわかっていただけたかと思います。

男性の場合は身体的構造が女性とは異なるので、より切実な問題であると言えるでしょう。

そんなセックスレスですが、実は法的に離婚の理由になる事をご存じですか?

夫婦間でのセックスレスが、離婚の理由になると考える根拠は、民法の770条にある「裁判上の離婚」にあります。

民法第770条

夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

引用:民法第770条

セックスレスは「 五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」にあたります。

実際、セックスレスが理由で離婚申し出をし、話し合いがもつれ裁判になり、勝訴した判例は多数あるのです。

いかがですか?

まさかセックスレスが離婚の法的理由になるなんて!と驚かれた方もいらっしゃると思います。

もちろんセックスレス不貞行為(浮気)の言い訳になるわけではありません。

しかし、それほどセックスレスが夫婦間において重篤な問題である、という事はやはり理解しておいた方が良さそうですね。

もしかして夫が浮気?そんな風に悩んでいるあなたへ

今回は「男性が浮気したいと思う瞬間【セックスレス編】」をお送りさせていただきました。

この記事を読んでくださっている方の中には、セックスレスが原因で夫が浮気をしているかもと悩んでいる方もいらしゃると思います。

そんな場合は、まずは浮気の有無を確認する事が最優先事項です。

本文中でもご紹介させていただいた通り、セックスレスは離婚請求の理由になります。

浮気を放置しておいた結果、夫の浮気が本気になってしまったら?それで離婚を求められたら?セックスレスの場合、もしかしたらあなたが不利になるかもしれません。

その場合に備えて、浮気の確実な証拠を揃えておくことは絶対にあなたの不利になる事ではありません。

また、夫婦関係を再構築したい、そんな方もまずは事実関係をハッキリさせる事が大切です。

他に男性が浮気したいと思う瞬間はあります。

それをまとめてみたので、よかったら確認してみてください。

子供中心で家に旦那様の居場所を与えない

子供が産まれてから、もっぱら子供中心の生活になっているという方は多いはず。

毎日の食事メニュー、リビングで観るテレビ番組、休日の過ごし方など、全て子供と自分を第一に考えたものになっていませんか?

そうなると当然、家庭の中での旦那様の立場が弱くなっていきます

女性としては「子供がいるのだから子供最優先が当たり前!」と思うかもしれませんが、知らず知らずのうちに想像以上に旦那様を追いやっている可能性があります

家庭の中で自分が求められていないことを悟った旦那様。

そんな時に、自分のことをすごく好きだと言ってくれ、強く求めてくれる女性が現れたら・・・?

男性が浮気をする理由は様々です。

性欲のため、男性としてのプライドを満たすため、好きな人ができてしまって…浮気の理由は本当に様々です。

 

浮気は不貞行為 = 裏切り行為ですから、本来どんな理由があっても許される事ではありません。

 

しかし、浮気をした男性の中には「家に居場所がなかった」と切実な理由を語る人もいます。

いったいこれはどういう事なのでしょうか?

今回は「子供中心の生活!家に夫の居場所がなくて浮気?」というテーマでお送りしたいと思います。

旦那さんが「家に居場所がない!」と思う時

一家の大黒柱である夫、日々家族のために働き家族を支えています。

そんな彼らが「家に居場所がない」と思うなんて、一体それはどんな時なのでしょうか?

①奥さんの妊娠中

女性は妊娠をすると、母性が生まれます。

その母性は日に日に大きくなり、少しずつ母親としての自覚が生まれ、出産を迎えます。

妊娠中は、体調がすぐれなかったり、お腹の赤ちゃんの事を一番に考えますので、つい夫は後回しになる事が多いのです。

女性は妊娠を機にすぐに母性が芽生え「母」になりますが、男性はちょっと違います。

父性の芽生えの時期は人によって様々ですが、赤ちゃんが生まれ実際に腕に抱くまではピンとこない、赤ちゃんが生まれてからも父親としての実感がなかなか生まれない、そんな男性もいるのです。

そのため、男性の中には「置いてきぼり」のような気持ちが芽生える人が多いんですね。

妻が妊娠で盛り上がり、実母や義母と赤ちゃんの話ばかりしていたりして、話題に入れない、自分がのけものになっていると感じる人も多いです。

妊娠中は、お腹の赤ちゃんを気遣いセックスを拒否する女性が多いですが、セックスを否定された事で、自分自身を拒絶されたと感じる男性もいるのです。

②出産後すぐ

新生児のお世話は大変です。

24時間休みがありません。

そのため、生活は赤ちゃん中心になります。

家の掃除まで手がまわらない、帰宅しても食事が出来てない事が多い、食卓に並ぶのは出来あいのものばかり…。

赤ちゃんの授乳やオムツ替えに妻は追われているため、1人寂しく食卓に向かう、そんな男性も多いものですが、女性はこれを当然と考えます。

母親なのですから、子供の事を一番に考えるのは当然だと思うからです。

しかし、男性の父性の芽生えはゆっくりなのです。

そのため「自分より子供が大切」「子供が生まれたから自分の事はどうでもいい」そんな風に感じてしまう男性もいるのです。

多くの男性が、妊娠中、出産後の妻の変化を「妻から母になった」と言います。

また、妊娠中と同じようにセックスを拒む女性も多いでしょう。

これは女性ホルモンの影響によるもの、そして新生児のお世話をしていると睡眠不足になりがちですので、そんな時に性欲なんてわかない!というのが女性側の意見です。

しかし、夫はこの思いを自分がないがしろにされていると捉えてしまう事があるんですね。

このような生活は、新生児期が終わっても、子供が保育園や幼稚園に入るまで続く事があります。

子育てに追われ、夫の事はつい二番手になる、そんな女性は決して少なくないのです。

③子供の受験期

子供の受験、これもまた夫が家での疎外感を感じる時期と言われています。

受験はどうしても「子供+母親」がタッグを組んで取り込む事が多いですよね。

そのため、夫の事は後手にまわるというケースが多いのです。

夫婦の会話も子供の受験や成績の話が多くなりますし、夫は「自分の事は気にしてくれないのか…」と、疎外感や居場所のなさを感じる事が多いのです。

世の夫が「家に居場所がない」と感じるのは、大きくわけて上記の3つの期間です。

そしてこの時期につい浮気をしてしまう男性が多いのです。

 

なぜ、家に居場所がないと浮気をしたくなるのでしょうか?

 

 

家に居場所がない…夫が浮気をする心理とは?

ここまでは、どんな時に夫が「家に居場所がない」と感じるのかをお話しました。

なぜそんな時に浮気をするのか?その心理についてお話していきます。

①寂しさを埋めるため

家に居場所がない、そんな時男性は何とも言えない寂しさを感じるといいます。

一日中働いて疲れて帰ってきても、誰も癒してくれない…そんな時にもし、誰かに言い寄られたら?

寂しさから逃げるように、浮気に走ってしまう男性だっているのです。

外での癒しがあるから、家族のために頑張れる、そんな風に主張する男性も。

②男性としての自信を満たすため

家に居場所がなくても、自分が家族を養っている、そんな風に考える事が出来る男性ばかりではありません。

「自分は単なる給料運搬人か」と、男性としての誇りや自信を失ってしまう人もいるのです。

そんな時に、会社の部下の女性などに相談を持ち掛けられたリ、他の女性に頼られたりしたら、自分は必要とされている」と思い、そちらに気持ちがいってしまう事があるのです。

③性欲を満たすため

家に居場所がないと感じる男性のほとんどは、妻とセックスレスです。

精神的に満たされないだけではなく、やはり健康な男性であれば肉体的にも満たされません。

その性的な飢えを満たすために、つい浮気をしてしまうという男性は少なくありません。

そして遊びのつもりがどんどん浮気相手に本気になってしまう、そんなケースもあるのです。

④寂しくさせられた事へのあてつけ

少数ではあると思いますが、浮気する夫の中には自分を寂しくさせている(と感じている)妻に対して、あてつけのように浮気をする人もいます。

これは、妻にもっとかまって欲しい、振り向いて欲しいという気持ちの裏返しであるのかもしれません。

家に自分の居場所がないと感じ浮気に走ってしまう男性心理がわかっていただけたのではないかと思います。

「浮気はする方だけじゃなくされる方にも問題があるの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

冒頭部分でもお話しましたが、浮気はどんな理由があっても許される行為ではありません。

いくら家に居場所がないと感じても、浮気をする前に夫婦間で話し合う、本来はこれをすべきなのです。

しかし、妻にまったく余裕がないと話し合うことさえできないというのが夫の言い分です。

もし自分の夫がそうかも…と思われた方は、たまにでもよいので夫婦だけの2人時間を持つよう努力してみてくださいね!

子供を連れてよく実家に帰る

旦那様を家に置いて自分の実家に帰る方、結構いますよね。

その間、旦那様は一人になるわけですが、この時間というのはズバリ最大の浮気チャンスになります!

奥様も、実家に帰った時くらいはのんびりしたいですから、実家からいちいち「今何しているの?」「どこにいるの?」と旦那様の所在を確認する方はいないはずです。

実際、「今日は妻も子供もいないから」と言って他の女性を家にあげて浮気に及んだ、時間ができたので学生時代の友人で集まってお酒を飲んだ勢いで女性とホテルに行ってしまった、という話は巷にあふれています。

会話がグチばかり

旦那様と会話するとき、話題がグチばかりになっていませんか?

家事や仕事に対する不満、家族や友達への不満などをついつい旦那様へぶつけてしまいがちですよね。

でも旦那様の立場に立って考えるとどうでしょうか。

毎日仕事で疲れて帰ってきて、家ではゆっくり休みたいのに奥様にグチばかり聞かされるのではしんどくなってしまいますね。

そんな旦那様の目の前に、優しく微笑む穏やかな女性でも現れたりしたらどうでしょうか。

その女性が女神様のように見え、気持ちは当然そちらに傾いてしまいますね。

30代までの男性の約3人に1人は浮気を経験している…

こんなデータがあるほど、浮気は珍しい事ではない今日。

もしかしたらこの記事をご覧になっている方の中にも、「夫が浮気しているかも..」と不安に思っている方はいらっしゃるのではないでしょうか。

男性が浮気をする原因は様々ですが、その中には「夫婦の会話」も含まれる事をご存じですか?

一体どんな会話が夫を浮気へと走らせるのでしょうか?

あなたは大丈夫?夫婦の会話が夫婦関係に与える影響は大きい!

あなたは夫婦間の会話を楽しくできていますか?

実は夫婦の会話が夫婦関係に与える影響は大きいのです。

夫婦といっても、顔を合わせる時間は意外に少ないものですよね。

そんな貴重な時間ですから、どんな会話をするのかというのは良好な夫婦関係を継続していく上で大きなポイントになるのです。

会話がないのは危険なシグナル!

先ほど「家庭内でどんな会話をするのか」のが良好な夫婦関係のための大切なポイントである事はお話しました。

しかし、中には「家庭内で会話自体がない」という方もいらしゃるのではないでしょうか。

会話がないというのは、互いに関心がない状態です。

相手の事に興味がない、自分の事も分かってもらいたいと思わない。

こんな状態では、良好な夫婦関係を維持していくのは難しいですよね。

家庭に安らぎを感じない、妻にたいしてトキメキを感じない…。

そのためチャンスがあれば浮気に走ってしまう夫も少なくないでしょう。

また浮気をせずとも、家庭内で会話がないという状況というのは、そのまま仮面夫婦になってしまう可能性をひそめています。

離婚はしなくても、事実上夫婦関係が破綻してしまい、子供の自立などをきっかけに熟年離婚…なんて事にもなりかねません。

もし会話がない、どんどん夫婦間の会話が減ってきているという方は、一度ゆっくり夫婦時間を持って、夫婦関係自体の見直しをはかるようにしましょう。

こんな会話はNG! 夫が安らげない会話とは?

ここまで読まれた方の中には「うちはちゃんと会話しているから大丈夫」と思われた方もいると思います。

しかし、どんな会話をしているかというのも非常に大切なポイントなのです。

あなたは夫と以下のような会話をしていませんか?

  • 芸能人のゴシップ
  • ご近所の噂話
  • ご近所さんやママ友の悪口
  • 赤字家計の話
  • 夫の知らない人の話
  • 職場の愚痴

これらの会話はすべて、避けた方が賢明です。

もちろん、たまに会話の中に入れるくらいであれば問題ありませんが、毎日このような話ばかりするのはNGです。

 

芸能人のゴシップなどは、女性は好きな方が多いですよね。

でも男性にしてみたら所詮「他人事」であって、たいして興味はないのです。

 

ご近所の噂話というのは、度が過ぎるとその人の品性が疑われます。

多くの男性は「また愚痴か」という思いで聞いていると思って間違いありません。

 

家計の話をするのはとても大切ですが、赤字家計の話ばかりされては男性はげんなりしてしまいます。

仕事のモチベーションだって下がってしまいます。

夫の知らない人の話、これもNGです。

あなただって、自分が知らない人の話を毎日聞かされても楽しくないですよね?

そして、上記のうちで最もNGな話題が「愚痴」です。

毎日妻の愚痴を聞かされ、浮気に走ってしまうという男性は決して少なくありません。

夫に愚痴ってばかりいませんか?

前項でもお話しましたが、家庭内での夫婦の会話というのは良好な夫婦関係をキープするためにとても大切な事です。

家庭というのは、夫にとって最も安らげる場所であるはずです。

一日中外で仕事をしてきて、疲れた身体と心を癒す場所、それが家庭の本来あるべき姿なのです。

“その家庭が安らげない場所になった時、男性はその安らぎを外に求めてしまう=浮気をしてしまう”事が多いのです。

精神的な癒しまでは求めなくても、たまった欲求を浮気によって解消する、そんな男性も少なくありません。

妻がグチばかり!浮気をした男性の生の声

 

疲れて家に帰って、ホッと一息つくまでもなく妻の愚痴…想像しただけで疲れてしまいますね。

 

そんな現実から逃げるように浮気に走った男性の生の声、気になりませんか?

 

「正直家に帰るのが苦痛。妻は僕の顔を見ると愚痴しか言わない。

パートが辛い、子供が言うことを聞かない、お隣さんがああだこうだ。他に話題はないの?

そんな時に部下の女の子と飲みに行った事がきっかけで深い関係に。

僕の話を楽しそうに聞いてくれるから癒されています(30代男性)」

 

「妻の愚痴がひどい。よくもまあこれだけ話題があるなというくらい会話の内容は愚痴ばかり。

出会い系で知り合った女性とダブル不倫中。

彼女とは話ていて楽しいし、グチなんて言いません(20代男性)」

 

「うちの妻は愚痴っぽい。しかもグチってる時の顔が醜くてもはやオンナを感じない。

浮気でもしようかな…(30代男性)」

 

このように、妻の愚痴から逃げるように浮気に走ってしまう男性はいるのです。

もしそうなったら、夫がすべて悪いとは言い切れません。

妻にも大きな責任があります。

今のところ浮気はしていないという男性でも、あまりに妻の愚痴がひどい、チャンスさえあれば浮気をしてしまうかもしれません。

もちろん、浮気は本来どんな理由があっても許されない「不貞行為」です。

しかし、配偶者というのは、誰よりも労わり、労わり合う相手です。

愚痴だけではありませんが、相手が嫌がる話題を一方的にするというのは、配偶者を労わっていない、という事です。

 

自分が話したい事だけでなく、夫の話にも耳を傾け、二人が楽しめる会話をするようにしたいものですね!

他にも浮気されやすい妻の特徴は多くあります。

それらを確認して改善し、浮気されることのないようにすることが一番の得策です。

デジタル系の知識に疎い

アナログ時代と違って、現代ではスマホSNSが普及し、もはやそれらは浮気をする際のマストアイテムになっています。

知識に長けている男性は、裏技や隠しコマンドなどあらゆる手法を駆使しています。

旦那様がそういったアイテムを巧みに使って浮気をしていたとしても、奥様がデジタル機器に疎い場合はそれに気づくことができません。

また、万が一浮気に気づいたとしても、使い方がわからないと探りを入れたり証拠をつかんだりすることができません。

多くの男性はIT関連の知識に長けているので、スマホやアプリ、SNSを実に上手く使って隠れて浮気しているのです。

女性は男性に比べてデジタル系の知識に疎い方が一般的には多いですよね。

スマートフォン、タブレット、PCなどデジタル機器は、私たち現代人には欠かせない生活必需品となっています。

 

しかし女性の中には、デジタル機器は最低限の機能のみを利用している場合も多いことでしょう。

この傾向は年齢が上がるとそれに比例してより強くなると言えます。

 

一方男性は、デジタル機器やその使い方のついての知識が豊富な方が多いですよね。

スマホを使いやすいようカスタマイズしたり、アプリケーションをダウンロードして上手く使いこなしたり。

 

そして時には、浮気隠しに使ったり…なんてこともあるかもしれません。

こんな行為に気づくか気づかないかは、妻である女性のデジタル機器の知識のレベルによって異なってくるのです!

 

そこで今回は「デジタル系知識に疎いと夫に浮気されやすいの?」というテーマでお届けしていこうと思います。

 

浮気相手との連絡手段にはスマホは必須!

 

さて、この記事をご覧になってくださっている方の中には、自他ともに認める「デジタル機器オンチ」の方もいらっしゃるかもしれません。

浮気をしている男性にアンケートを取ったところ、浮気相手との連絡手段に、スマホを使う割合はほぼ100%でした。

 

スマホは現代人の身体の一部のようなものですよね。

ですから、浮気相手ともスマホを使って連絡を取るのが自然です。

浮気相手との連絡につかうツールは?

男性が浮気相手と連絡を取る時に使うスマホ上のツールですが、メインは以下の3つでしょう。

  1.  通話
  2.  LINE
  3.  メール

近年、芸能時や政治家の浮気LINEが流出し話題になっていますので、あえてLINEを使わず他のチャットアプリ(カカオトーク、メッセンジャー、ワッツアップなど)をダウンロードして使っている男性も増えてきています。

そのため、普段自分とはLINEでしかやりとりをしていないのに、夫が他の連絡アプリをダウンロードしていた場合、浮気をしている可能性が高いといってもいいかもしれません。

とにかく、浮気相手とは以上の3つのツールを使う事が多いので、イコールチェックすべき点と言えます。

 

 

むやみやたらにチェックしても収穫ゼロ?

 

この記事をご覧になってくださっている方の中には、すでに夫に対して浮気疑惑を抱いており、スマホはチェックした!という方もいらっしゃると思います。

 

しかし、何も出てこなかった!と安心していませんか?

スマホ上の証拠はすべて隠す事が出来ます!

 

もし、あなたの夫が「見られる事前提」で、履歴を隠ぺいしていたらどうでしょう?

帰宅前にすべての浮気に繋がる証拠は隠滅(削除)していますので、何も出てこなくて当然なのです。

 

通話履歴は簡単に消せますし、LINEなどのチャットアプリもトークを削除、もしくは非表示にする事で、簡単に隠せてしまいます。

メールでやり取りをしている場合は、あなたが知らないアカウントを隠し持ち、スマホのホーム画面に出さないで使っているかもしれません。

 

また、LINEをはじめとする様々な連絡手段のアカウントは、名前が簡単に変更できます。

見かけ上名前を上司のように偽って表示させることも可能なのです。

 

このように、スマホは浮気の証拠の宝庫ではありますが、簡単に隠す事も出来るのです!

 

 

デジタル系の知識に疎いと浮気されやすい理由4つ

 

さて、少し前置きが長くなりましたがいよいよ本題に入っていきます。

なぜ「デジタル系の知識に疎いと浮気されやすいのか?」その理由を4つご紹介していきます。

 

①浮気しても気づかれにくい

妻がデジタル系の知識に疎いと、男性は「どうせ妻には見つからない」とタカをくくります。

 

確かに、妻がスマホの設定を自分で出来ない、アプリって何?というレベルであれば、少なくともスマホが理由で浮気が発覚する事はない、と思ってしまっても当然ですよね。

職場の同僚や後輩、接待先で出会った水商売の女性などから、頻繁にメールやLINEが来て、話が盛り上がっているうちに自然と男女の仲に,,,となってしまっても不思議はありません。

 

②浮気の証拠を隠しやすい

男性の多くは浮気をすると証拠隠滅に必死になります。

これが面倒で、浮気願望はあっても実行に移さないという男性は少なくありません。

 

しかし、妻がデジタル系の知識に疎いとどうでしょう?

大した手間もなく浮気を隠す事が出来るので、軽い気持ちで浮気に走ってしまうということも十分に考えられるのではないでしょうか?

 

③妻の疑惑にすぐに気づく事が出来る

あなたは「浮気隠しアプリ」というものをご存じですか?

浮気隠しアプリには以下のようなものがあります。

 

  1. 隠しフォルダーの作成
  2. すべての履歴をワンタッチで削除
  3. 自分以外の人物がスマホを起動させた場合の自動撮影・記録

 

特に注目すべきなのは③自分以外の人物がスマホを起動させた場合の自動撮影・記録です。

 

仮に夫のスマホをチェックしようと、スマホを起動させ通話記録やLINEなどを調べようとすると、その様子が自動的に記録されるのです。

中には、その様子を自動的に撮影する機能を備えたアプリまであります。

 

こんなアプリを使われると、あなたが浮気を疑っている事に気づいてしまいます。

そうなると、ますます慎重に行動し浮気の証拠を巧妙に隠そうとするようになってしまうのです。

 

 

④浮気相手を探しやすい

 

浮気には2つのタイプがあります。

出会いを求めていたわけではなく、突発的に浮気関係に発展してしまったもの、もう1つは積極的に出会いを求めた浮気です。

後者の場合、近年はSNSや出会い系サイト・アプリで浮気相手を探す人が多いのです。

 

通勤時間や昼休みにスマホ1つで浮気相手を探す事が出来るので、多忙な男性でも効率よく浮気相手を探す事が出来ます。

妻がデジタル系の知識に疎いと、スマホチェック対策も簡単ですし、浮気相手を探していた痕跡もキレイに消す事が出来ます。

 

このように、デジタル系の知識に疎い妻が浮気をされやすいのには理由があったんですね。

 

1つ誤解のないように言わせていただきたい事があります。

デジタル系の知識に乏しいと、浮気されやすい傾向にはありますし、浮気の発見そのものが遅れる可能性も高いのは事実です。

 

しかし、夫とはいえ第三者のスマホを勝手にチェックする行為は「プライバシーの侵害」にあたります。

それでもチェックしたいという方には1つだけ注意していただきたい点があります。

 

仮に夫のスマホにロックがかかっている場合、何らかの方法でロックを解除して中を見るのは「不正アクセス禁止法」にあたる場合があります。

仮に、浮気の証拠を見つけても、裁判や調停でこの点を指摘されると、証拠の有効性が失われるだけでなく、あなた自身が犯罪者として問われる可能性もあるので十分な注意が必要です。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

今回は「デジタル系の知識に疎いと夫に浮気されやすいの?」というテーマでお送りさせていただきました。

 

デジタル系の知識に疎い方が、安易に自力で夫のスマホやPCをチェックしても、何かを掴む前に夫に気づかれてしまう可能性が高いですし、本文中でもお話した通リ法に触れる可能性が高いです。

 

他にも浮気されやすい女性について記事を書いてみました。

参考:あなたは大丈夫?浮気されやすい奥様の特徴8つ

 

浮気問題は極めてデリケートな問題です。

それだけに、1人悩んでいるという方は、誰かに相談してみるのもいいかもしれません。

夫の収入と支出の内訳を把握していない

浮気をするためには食事代、交通費、ホテル代と言ったお金が必要です。

でも「遊ぶお金が欲しい」と奥様に申し出たところで家計の中からお小遣いを出してもらえるわけがありませんよね。

浮気をしている男性の多くが、自分の総収入額を妻には伝えずに一定額を隠して浮気相手に使ったり、飲み代だと嘘をついてホテル代に充てたりしているのです。

あなたのご家庭では、どのように家計管理をしていますか?

 

旦那様が生活費として一定額を振り込む方、共同で一つのお財布を作って管理している方、あるいは共働きなどでお財布は全く別という方。

夫婦のお財布事情は各家庭によってバラバラですが、「夫の正式な収入額を知らない」という方、要注意です。

 

もしかしたら、旦那様の収入の一部が不倫や浮気に使われている可能性があるんです!

 

妻子持ち男性が浮気するには

 

まず、家庭に生活費を入れないといけないので、金銭的に自由だった独身の頃と違って個人的な用途のお金を捻出するのは大変です。

家庭があるのに浮気や不倫をしている男性は、収入を隠したり支出をごまかしたりしてあの手この手でお小遣いを捻出しているんです!

 

どうやってお金を捻出しているの?その実例とは

 

【ケース1】給料の余剰分を自分の小遣いにしている

 

職種にもよりますが、残業時間、休暇日数、各種手当等の関係で毎月の手取り額は割と変動するものです。

一方、”家庭に入れる分は毎月一定額のみ”としている場合、当然余剰が出る月もあるわけで、その余剰分を自分の懐に入れているのです。

 

【ケース2】交際費だと偽って生活費から出している

 

上司や部下との飲み代、取引先とのゴルフ代、知人の結婚祝いや香典・・・

「付き合いだから」なんて言われたら、この手の交際費に対してあまり口うるさく言えませんよね。

 

でも実はそれは口実で、浮気相手とのデート代へと流れているかもしれません。

 

【ケース3】給料の振込口座とは別に隠し口座を持っている

 

毎月の固定給は奥様もご存知の口座に入金されるようにし、一方で固定給以外の支給については奥様に内緒の口座に入金されるようにしている男性もいます。

臨時ボーナス、出張手当、社内コンペの賞金、休日出勤手当など、意外と固定給以外の収入がある方も多く、奥様に内緒でそれらを得ているのです。

 

【ケース4】投資、副業、ギャンブル等本業以外で稼いでいる

 

最近は株式投資、FX、仮想通貨取引などがオンラインで手軽にできるので、本業の合間に小遣い稼ぎでやっている人も多くなりました。

 

また、休日にパチンコや競馬に興じる男性もまだまだたくさんいます。

奥様が知らないところで、意外と本業以外の儲けが出ているかもしれません。

浮気の証拠隠滅のため男性がしていること

 

浮気や不倫をしている男性は、”何にお金を使ったのか”を隠そうとします。

 

例えば以下の方法です。

  1. クレジットカードの明細は本人のみが確認できるようにして、ハガキなどの郵便で自宅に届かないようにする
  2. 履歴を残さないため、クレジットカードは利用せず、必ず現金決済にする
  3. うっかり持ち帰ってしまうことを防ぐため、領収書は絶対にもらわない

 

【具体策4つ】旦那様の収入と支出をおさえて浮気を調査&防止!

①旦那様の給与体系を正確に把握する

 

旦那様の会社の給与規定を正しく把握している方、実はごく少数ではないでしょうか。

 

残業代はどこまで出るのか、出張手当はもらえるのか、休日出勤手当はあるのかなどをご存知ですか?

旦那様に隠し収入を作らせないために、まず給与システムをしっかり理解することが非常に重要です。

②給与明細を毎月見せてもらう(年間の総収入額がわかる源泉徴収票も)

 

例えば先月、帰りが毎日遅くて「残業だ」と言っていたのにも関わらず会社から支給された給料が少なかった場合は、実は残業しているのではなく外で遊んでいる可能性があります。

もしくは旦那様が残業代を懐に入れた可能性です(一部のブラック企業を除き、最近はきちんと残業代を支給する会社がほとんどです)。

 

また、毎月生活費として入れている金額よりも年間の収入が明らかに高い場合、旦那様が奥様に申告していない収入がある可能性が高いです。

明細をしっかりと確認して、それがないか確かめましょう。

 

③クレジットカードの利用明細を見せてもらう

 

ラブホテルの利用履歴でも出てくれば即刻アウトですが、出張や家族旅行以外でオンラインの宿泊予約サイトを利用していたり、高価なものを購入した履歴(女性へのプレゼント)が見つかったりした場合もかなり怪しいと言えます。

 

④交際費等の高額出費の場合、”レシートや写真と引き換えに後払い”というルールにする

 

飲み会の費用などは、後精算にしましょう。

その際、レシートを提出することを条件にします。

 

レシートには店の名前、場所、利用人数、注文したメニューなどが記載されていますから、どこに何人で行ったのかはわかります。

 

大抵、浮気や不倫デートは”お忍び”ですから、普段飲み会で行くような場所には行かないものです。

「割り勘だからレシートはない」と主張する場合は、代わりに会の様子がわかる”証拠写真”を見せてもらいましょう。

 

まとめ

 

今回は浮気とお金の関係について見てきました。

他にもこんな浮気をされやすい奥様も特徴があります。

 

参考:あなたは大丈夫?浮気されやすい奥様の特徴8つ

 

お金の自由度が高ければ高いほど、浮気に走る可能性も高くなり、バレにくくもなります。

旦那様に浮気されたくないならば、資金面をガッチリと押さえることでその根元を絶ちましょう。

 

奥様に細かくお金の管理をされている状況下では、旦那様は決して不倫や浮気ができないはずです。

夫婦間で格差がある

出身や学歴、収入などの面で旦那様との格差がある女性はズバリ浮気をされやすい傾向にあります。

どちらかの学歴や収入だけが高かったり、あるいは実家の財力に差があったりする場合、結婚前は「愛があれば乗り越えられる」と思っていても、いざ夫婦となって生活を共にすると、その差がすれ違いの原因になっていくことはよくあります。

自分が相手より劣って見えたり、また逆に相手が自分にとって物足りなく見えたりすると、どうしても気持ちは離れていくものなのです。

これらの要因で、夫はほかの不倫相手に居場所を求めてしまうのです。

しかし、今の自分を変えて夫を再び振り返らせる方法はたくさんあります。

夫からずっと好きでいてもらえるように、また夫のことをずっと好きでいられるように努力すれば、きっと円満な夫婦生活が送れますよ。

浮気されないほど魅力的な女性になるための5つの方法

男性が浮気をする理由は実に様々です。

30代までの男性の実に3人に1人は浮気をしたことがある、というデータもあるほどです。

そして浮気をする男性の中には、夫婦間の格差が理由で浮気に走ってしまったという人も少なくないのです。

今回は夫婦間の格差と浮気の関係を一緒に見ていきましょう。

夫婦間の3つの格差

さて、夫の浮気の理由になり得る「格差」というのは一体どういうものなのでしょうか?

この項では、夫を浮気に走らせる夫婦間の格差を3つご紹介します。

経済的格差

一般的に、「格差」と言えば経済的な格差を指す事が多いですよね。

夫婦間の格差でも、もっとも問題になるのが経済的格差ではないでしょうか?

男女平等の社会と言っても、いまだ男女を比べると男性の方が多く収入を得る傾向がありますよね。

しかし、稀に妻の方が高収入の夫婦も存在します。

そんな関係をポジティブに捉える事が出来る夫なら問題がないのですが、男のプライドが傷ついたり、自信を無くしたリ、ネガティブに捉える男性だったらどうでしょう。

そのストレスを解消するかのように、浮気に走ってしまう男性も少なくありません。

自信や自尊心を取り戻すために、浮気をする男性も少なからずいるのです。

社会的立場の格差

「経済的格差」に通じる部分がありますが、社会的立場の格差も夫を浮気に走らせる原因になることがあるのです。

近年の不況で、男性でも契約社員という立場で働いている人は少なくありません。

そんな中、妻は正社員で自分のほうが給料が高い…そうなると、男性のプライドが傷つくようです。

日本には「夫が一家の大黒柱」という考えが浸透していますね。

女性の社会進出が当たり前になった現代においても、このように考える人は少なくありません。

このようなケース以外でも、妻の勤務先の方が企業規模が大きい、役職が上といった場合でも、男性にとってはコンプレックスになる事があるのです。

実家同士の格差

夫婦間の格差には、なんと「実家同士」の格差も含まれます。

例えば、妻の実家の方が経済的に潤っていたりすると、マイホーム資金や子供の進学費用などを援助してもらうケースも少なくないでしょう。

自分の実家には援助を望めない場合、妻だけでなく妻の実家に対しても卑屈な思いを抱えてしまう事があります。

妻の両親が社会的に高い立場である、地元の有力者であるなどの場合も同様です。

夫婦間の格差と一言で言っても、実はこのように多くの格差が存在するんですね。

なぜ夫婦間の格差によって夫は浮気をしてしまうのでしょうか?

どうしてなの?夫婦間の格差が夫の浮気を生む理由

夫婦間の格差によってなぜ男性は浮気をしてしまうのでしょうか?

夫婦間の格差は男性のプライドに関わる?

夫婦間の格差が浮気の原因になる、と言っても多くは「妻が格上」の場合です。

男性は「常に女性に対して優位に立っていたい」という気持ちがあるからです。

かつて日本は「男尊女卑の国」と言われた時期もありました。

現在では、表だって女性を蔑視する男性はいませんが、それでも「男なんだから女性よりもしっかりしないと」という考えがありますよね。

「男たるもの」「男の甲斐性」なんて言葉もごくごく普通に使われます。

こうした考えが根底にある方にとってみると、女性、つまり妻が格上であるのは問題なのです。

男性のプライドに関わる由々しき問題と言っても過言ではありません。

妻の方が高収入、妻の方が社会的立場が上、妻の実家に多く援助してもらっている、これらの事がコンプレックスになったり、妻に負い目を感じる男性も少なくないのです。

浮気が男性としての自信を回復

女性の方にとっては、とても納得できる理由ではないと思いますが、夫婦間の格差に悩む男性は、時に浮気をする事で精神のバランスを取っています。

浮気相手に対しては優位に立てるという理由から、このような男性が浮気相手に選ぶのは、会社の部下、水商売の女性など自分を引き立たせてくれるような人間が多い傾向にあります。

しかし、妻の方がどんなに格上であっても、良好な夫婦関係を保ち、浮気をしない男性もいますので、格差が必ず男性の浮気心を誘発するわけではないという事は忘れないでくださいね!

このほかにも、彼が浮気したかどうかわかる調査がいくつかあります。

浮気されないように妻としてしっかり努めるのも浮気防止に役立つでしょう。

あなたは大丈夫?浮気されやすい奥様の特徴8つ

最後に

いかがでしたか?

今回は「夫婦間で格差があると夫は浮気する?」というテーマでお送りさせていただきました。

もしかして夫が浮気しているかも…そんな風にお悩みの方がまず最初にすべき事は、真実を明らかにすることです。

真実を知るという事は、それだけあなたの将来の選択肢を増やすという事なのです。