> 束縛が激しいと破局の原因になる?~束縛が激しくて別れたことがありますか?~

束縛が激しいと破局の原因になる?~束縛が激しくて別れたことがありますか?~

 

「束縛するカップルはうまくいくのか?」

これはしばしば語られる恋愛問題の1つではないかと思います。

 

基本的に束縛するカップルの恋愛は短命、というこは別記事「束縛するカップルはうまくいくのか?」の中でお話しさせていただきました。

束縛される方が疲れるのはもちろんの方、束縛する側もどんどん消耗してしまうからです。

 

お互い疲れ切り「もうダメかもね」というところに着地してしまうことが多いのです。

といっても、本当に束縛が破局の原因になるのか?と懐疑的な方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そこで今回は、様々なアンケートや体験談を元に、束縛が原因で破局に至る可能性について一緒に考えていきたいと思います!

 

 

恋人たちの束縛事情

 

「束縛事情」なんて驚かれた方もいるかもしれませんが、好きな人のことを束縛したいという気持ちは、ごく自然な感情、と言うよりは本能に近いかもしれません。

しかし、その束縛したい欲求に、相手への信頼感、プライド、思いやり、いろんな感情で蓋をしているのです。

それが出来ない人が結局は恋人を束縛しすぎるわけです。

 

他のカップルの束縛事情、ちょっと気になりませんか?

1.【アンケート】あなたは恋人を束縛しますか?

 

婚活サイト「ラブサーチ」が交際中の異性がいる男女を対象に「あなたは恋人を束縛しますか?」というアンケートを実施しました。

その結果がこちらです。

 

男性・・・する:22% しない:78%

女性・・・する13% しない:87%

 

こうやって見ると、恋人を束縛する人の割合って少ないですよね。

男性の方が女性より束縛傾向にありますが、それでも約2割に過ぎません。

 

しかし、これはあくまで「自分」が主体です。

相手が「束縛されている」と感じているかどうかは別問題なのです。

 

実際に別のアンケートでは、女性の59.1%が「彼氏に束縛されていると感じる」と答えています、。(引用:マイナビウーマン)

 

このことから言えるのは、

「自分は束縛しているつもりはなくても、相手は束縛されていると感じている」

ケースが非常に多いということです。

 

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

 

2.どこからが「束縛」なの?

 

束縛しているつもりなんて全然ないのに、恋人は束縛された気持ちでいる・・・

人によって何を束縛と感じるかは違います。

 

そこでもう一つ興味深いアンケート結果をご紹介しますね。

交際中の異性がいる男女に「束縛されていると感じる相手の行動や言動は?」というアンケートを行った結果がこちらです。

 

第1位・・・毎日誰と何をしているか聞かれる(36%)

第2位・・・連絡や返信が遅れると機嫌が悪くなる(22%)

第3位・・・二人きりじゃなくても異性と遊ぶののを禁止される(17%)

第3位・・・異性の連絡先を消された(17%)

第5位・・・異性の友人へのメール不可(8%)

 

「今日何してたの?ふーん、誰と?」なんて無意識に聞いてしまうことって、たまーにありませんか?

人によってはこれさえ束縛になってしまうんですね。

しかし、相手の立ち場になってみると、それが束縛なのかもしれないと感じるかもしれません。

 

そこで次は、実際の体験談をご紹介したいと思います。

 

3.【体験談】恋人のこんな束縛がやだ!

 

・付き合っている彼氏の束縛がキツいです。

朝起きたらおはようライン、昼休みに入ったら電話、退社時の連絡、そして家に着いたコール、を義務付けられています。たまに忘れると鬼電。

本人は束縛しているつもりはないそうです。いい加減辛くなってきました

(20代女性)

 

・とにかく嫉妬深い彼女。LINEに既読がつかないと、出るまで電話してきます。

既読スルーをした日には大変なことに。

何でも元カレが浮気症だったとか。俺は違うのに(涙)

付き合って半年ですが、なんだかどんどん嫉妬深くなり疲れてきました。

(30代男性)

 

・会社の同僚たちと飲み会に行くと、30分おきくらいにLINEや電話をしてきます。

本当に会社の飲み会なのか?と写真を要求されることも。

でも私が同じことをすると怒るんですよね。

身勝手な彼ですが、好きなので別れたくありません・・・。

(20代女性)

 

「恋人の束縛がキツい」と嘆く声は決して少なくありません。

しかも、束縛している方はそのことに気づいていないパターンが多いんですね・・・。

 

アナタは大丈夫?束縛度チェック!

 

さて、ここまで読まれた方の中に、ふと「あれ?自分も相手を束縛してるかも」と思われた方はいらしゃいませんか?

自分のことって意外に自分ではわからないものです。

 

なので、自分が束縛体質かどうかをチェックする簡単テストをご紹介します。

質問は全部で10個です。

 

①友達に上着を貸すことに抵抗がある

②好きな人ができるとその人のことで頭が一杯になる

③浮気の基準が「二人で食事に行くこと」だ

④好きな人が他の異性と話をしているだけでイライラする

⑤一度始めたことは最後までやらないと気がすまない性分だ

⑥恋人に「毎日一緒にいたい」と言われたら嬉しい?

⑦人間は誰もが浮気をする生き物だと思っている

⑧相手にリードしてもらうのが理想の恋の形

⑨恋人が浮気!猛反省していたら許してあげる?

⑩恋人のスマホを勝手に見てもバレなければOK?

 

YESの数が多ければ多いほど、アナタは束縛体質です。

すべてがYESだったという方は、これまでに束縛が原因で破局した経験はありませんか?

自覚はなくとも、束縛が別れの要因になっていた可能性が大です!

 

付き合い始めのラブラブなうちは、束縛さえ可愛く見えたり、愛されてる証拠!なんて思う人が多いですが、それがずっと続くとさすがに疲れてきます。

束縛体質の方は、一度冷静に自分の行動を見つめ直してみた方が良いかもしれませんよ!

 

束縛が原因で破局するカップルの割合は?

 

最後に、束縛が原因で破局する可能性について考えてみましょう。

「恋人と別れた原因」を検索すると、かなりの確率で「束縛」というワードがヒットします。

実際様々な、アンケートで破局理由の上位に束縛がランキングします。

 

また、束縛が直接的な理由でなくても、束縛が激しいことで、恋愛感情がなくなったり、別の異性を好きになってしまった、相手と合わないと思った、という回答が目立ちます。

つまり、束縛が激しいと破局の原因を作ってしまうことになるのです!

 

束縛のもっとも最悪な形はストーキング行為です。

ストーカー被害は年々上昇傾向にあり、警戒感を持っている人も多いのが現状。

恋人にストーカー扱いされるような末路だけはたどりたくないものです。

 

いつまでもラブラブでいたいなら、過度な束縛はせず適度な距離を保つのがベストと言えるのではないでしょうか。

 

最後に

 

いかがでしたか?

今回は「束縛が激しいと破局の原因になる?~束縛が激しくて別れたことがありますか?~」というテーマでお送りさせていただきました。

 

恋人の束縛が激しくて別れた、別れを考えたことがあるという人は少なくないんですね。

束縛をするのは「不安」だからです。

 

その不安は、自分に対する自信のなさが原因だったり、過去に浮気をされたことがトラウマになっていたり、相手に対する信頼感が希薄だったり・・・といろいろです。

これはまた改めてお話しさせていただきますが、この不安がなくなれば相手を過度に束縛することもなくなります。

 

自分がなぜ相手を束縛してしまうのか?まずは一度考えてみることが、恋を長続きさせる秘訣と言えるのではないでしょうか?